d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2013 Mar.23
SURUGA Activity Vol.8

学ぼう!自転車レースの楽しみかた
西加南子さんに聞く『もてぎ7時間エンデューロ』攻略法!

スルガ銀行のオリジナリティ溢れる取り組みを紹介する「SURUGA Activity」。今回紹介するのは、ロードバイク購入ローン担当の社員たちが中心となって活動をつづけている「スルガ銀行サイクリングプロジェクト」チーム。これまでも「キングオブヒルクライム富士山」などのレースに出場してきたメンバーが、今回は5月5日に「ツインリンクもてぎ」で開かれる『第1回もてぎ7時間エンデューロ GW 2013』に挑戦します。チームには全日本自転車競技選手権等で大活躍の西加南子選手もゲスト参加。超強力な助っ人の登場に気分は盛り上がるばかり。「どうせなら西選手に走り方のコツも教わろう!」ということで「作戦会議」を開催。ここではその一部始終をレポートします。自転車レースに興味のある方、必見です!

学ぼう!自転車レースの楽しみかた
上段:向かって右より、麻生、千葉、小田、深田
下段:向かって右より、西山、西、中山、梅原

レース直前は練習量よりも体調管理を

作戦会議の様子

麻生そもそも今回の『もてぎ7時間エンデューロ』に西さんと一緒に出場するきっかけは深田と西さんが知り合ったことから始まったんですよね。

深田下北沢の自転車カフェ『cafe sacoche(カフェ サコッシュ)』のオーナーの中村孝之さんが西さんを紹介してくれたんですよ。

西深田さんとお話しているうちに「一緒に走れたらいいね」という話になって、「じゃあ『もてぎ7時間エンデューロ』に参加しようか」ということに。私は普段はスプリントが中心で耐久レースはときどきしか走らないので今回はすごく楽しみにしているんですよ。

麻生『もてぎ7時間エンデューロ』は今回が第1回目。参加チームが多いし、初心者や子供も出るレースだから順位よりも楽しく走ることが目的。とはいってもレースはレース、サーキットでの走り方やコンディションの整え方など、今日は西さんにたっぷりご指導いただこうと思います。

西本番のレースまであと少し。みなさん、現在の体調はいかがですか。

メンバー一同最悪です(笑)。

麻生実は先日もみんなで『ツール・ド・八ヶ岳』を走ったばかりなんですよ。ゴールの麦草峠は標高2,127メートル。スタート地点からの標高差は1,300メートル。苦しかったですね(笑)。

西今それだけ苦しんでいればゴールデンウィーク頃にはいい効果が出ていると思いますよ。
1週間前になったら練習量よりも体調管理が大切です。みなさんお仕事もあるし、寝不足だったら練習よりも睡眠を優先してください。睡眠時間を削って無理をして走ったら落車、なんて話を最近よく聞きますので。

深田お酒を飲んでの前夜祭などはやめた方がいいですか。

西今回は楽しむことが目的ですから、それくらいの気持ちの余裕はあった方がいいんじゃないでしょうか。私も耐久レースのときは前日に仲間とバーベキューをやったりお酒を飲んだりしています。もちろん脱水症状になるほど飲み過ぎては駄目。肝臓が疲れちゃいますから。

深田八ヶ岳も飲まないつもりだったんですけど、結局みんな我慢できずに飲んじゃいました(笑)。

西プラスかマイナスかと問われればプラスにはなりませんね。本当に疲れているときは飲まない方が筋肉の回復は早いです。ただ、お酒は寝つきをよくしてくれたりしますので少しくらいなら(笑)。

麻生西さんは普段のレース前はどんな食事をされていますか。「カーボ・ローディング」なども意識されていますか。

西最近はそんなに意識した「カーボ・ローディング」はしていませんけれど、やはりレースの前の晩はお刺身などの生物や揚げ物は控え、炭水化物を多めにとっています。朝もパンやごはんが中心。生野菜はバランスを考えるといいけれど、消化が悪いし身体が冷えるので避けています。距離の短い実業団のレースなどではトースト2枚。あとはドリンクと補給ジェルで走れちゃいます。「もてぎ」のような耐久だとある程度は固形物を食べていた方がいいですね。血糖値が下がると集中力が切れてまわりに注意がいかなくなるし力も入らなくなる。補給は早め早めに。私は一度にたくさん食べられないので走るまでの間は何度もつまみ食いをしています。

深田今回の耐久レースはお祭りみたいにパドックに屋台がたくさん出ていますよね。がんがん食べて全部制覇したいですね(笑)。

西耐久は楽しく食べて走った方がいいと思います。長丁場ですしね。

作戦会議の様子

アミノ酸系飲料がおすすめ

メンバー一同ドリンクは何を飲まれていますか。

西私がよく飲んでいるのはMUSASHIの『リプレニッシュ』というアミノ酸が入ったドリンクです。普通の水よりはずっといいです。

麻生八ヶ岳では大塚製薬の『アミノバリュー』を使いました。水よりは楽ですね。

西自然の物以外はとらないという方もいますが、アミノ酸系のスポーツドリンクは使っていて効果を感じます。レース前はもちろん、レースが終わったあとの夜に飲むだけでも翌朝の疲れ具合が違ってきます。同じドリンクやサプリメントでも疲労回復に適した物や筋肉増強に適した物、脂肪代謝にいい物など種類があるのでうまく使い分けるといいでしょう。

深田秋に『ジャパンカップ』を観戦しに行ったんです。そうしたらある選手が「コーラ、コーラ」と叫んでいた。「コーラをくれ」と。コーラってあまりよさそうに思えないのですが…。

西あの味でリフレッシュをしたい、という人はときどきいますね。カロリーゼロのコーラじゃ空腹感が抑えられないので、レースのときは普通のコーラが飲まれていることもあります。

麻生今回は4名、3名、3名の3チームに分かれて7時間を走ります。「もてぎツインリンク」は全長4.8キロメートル。我々のペースだとおそらく1周9分を切るくらい。どういうペースで交替するといいでしょう。あまり長く走ってもだれてしまいそうですしね。

西前半は1時間ずつで交替、後半は30分ずつにするとか。長く休み過ぎると足に乳酸がたまって次に走るときに動かしにくかったりするんです。交替のたびにいちいち合図をしたりするのは面倒だからある程度は時間で区切った方がいいですね。

作戦会議の様子作戦会議の様子

深田スタート前のアップはした方がいいですか。

西実は私は耐久のときはそんなにアップしないんです。ストレッチなどをやって身体を起こしておけば十分。ちょっと走るだけでも身体は目覚めてくれます。もちろん、順位を狙って先頭集団についていきたいのならちゃんとしたアップが必要です。

メンバー一同今回はあくまで「楽しく」が目的です(笑)。

深田西さんが想像しているよりもかなりスローペースかもしれません。

西男性の方が筋力があるのでスタートして1周2周は速かったりしますよ。7時間の耐久というと後半は筋力ではカバーできないので普段のトレーニングの差が出てきますけど。

「危険な人」と「上手な人」を早く見分ける

作戦会議の様子

麻生走り方のテクニックについて質問させてください。

西今回のレースは参加者がすごく多いじゃないですか。自分がいくら気をつけていても事故に巻き込まれる可能性はあります。そうならないためには「危険な人」を早く見つけることですね。

麻生「危険な人」というと、どんな人ですか。

西蛇行しやすく、走行ラインが一定じゃない人。一漕ぎごとにふらふら揺れるタイプの人ですね。

麻生富士スピードウェイをよく走るんです。人の後ろにつくのは楽ですよね。ただすごく怖い。西さんたち選手の方はぴったりついたりしますよね。人の後ろを走る時は、何を注意すればよいのでしょうか。

西「危険な人」を見つけると同時に「上手な人」を見つけることが大事です。乗り馴れていて、「あ、この人の後ろなら安全だ」と思えるような人。そういう人はスピードの変化が少ないし、ポジションやフォームがきれいなのです。こういう人を見つけると楽ができます。それと、「危険な人」はボトルを取るときやシフトチェンジのときなどに下をよく見るという特徴もあります。交替のときにいきなりラインを変えたりする人も「危険な人」です。

麻生ピットに入るときはこわいですね。以前も速い先頭集団に巻き込まれそうになったことがあるんですよ。

西自転車というのは右側から抜かすということになっているんですけど、最近の耐久レースを見ていると、遅い人は端っこを走って速い人たちはまんなかを走るみたいな流れにもなっていますね。いちばんいいラインは速い人たちが走る、と。左側にいて怒られるということは基本的にないと思います。まわりを見て正しい状況判断をしてください。

麻生速い人たちは時速60キロメートルくらい。こっちは40キロとか45キロ。でも下りだと55キロくらいは出ます。そういうとき、コーナーのイン側が空いていると「いいのかな」と前後を見ながらアウトからインへとコースどりをしています。

西後ろを確かめるのならいいんじゃないですか。あきらかに後ろから速い人たちが来ているようならラインはそのままにしておきましょう。上手な集団は遅い人をうまくよけて行ってくれますし、抜かすときにも「抜かすよ」と声をかけてくれたりします。

深田いつも迷うのですが、サーキットを走るときに下りは漕ぐべきなのでしょうか。

西たとえ踏み込んでいなくても足は止めないようにしてください。実はこれは初心者を見分けるポイントです。乗り馴れていない人は集団の中でも足をシャーッと止めちゃう。実は足はまわしつづけていた方が乳酸もたまりにくいのです。ただ、長い下りでコーナーが多かったりするときは足をとめることもあります。

麻生コーナーの走り方のポイントは?

西私は集団に抜かれるときや抜くときにはコーナーをなるべく避けています。今回はワンウェイのコースと違ってサーキットなので抜いたり抜かれたりは多いと思います。そういうときもコーナーはできるだけ避けてください。それと、ウェットでは滑りやすいので天候に応じてタイヤの空気圧は変えてください。車のコースは雨が降るとびっくりするくらい滑りますので。

麻生速い人たちはゴール前で全身を動かして最後のスプリントをしますが、こわくないのですか。

西相手も同じくらいのスピードなら全然こわくないです。ただ、50人、80人といったすごい集団の中でのスプリントはこわいですね。とくに海外のレースだと日本人は身体が小さいので。
自転車レースで価値があるのは表彰台に上れる1位から3位まで。極端な話、5位も10位も変わらない。3位以内に入れないのであれば無理はしない。そういう選手は多いですよ。

麻生厳しい世界なのですね。

西とにかく今回は「楽しく」走る事が目的。しっかり愛車を整備して、事故のないように。みんなでがんばりましょう!

メンバー一同よろしくお願いいたします!

作戦会議の様子

Information1

インストラクター 西 加南子氏

静岡県掛川市出身。高校在学中は陸上競技部に所属。日本大学短期大学在学中にトライアスロンを始める。二松学舎大学転入後、千葉県船橋市のサイクルショップ『ズノウイースト』にて本格的に自転車競技を開始。2009年全日本自転車競技選手権大会優勝、2010年、2011年ジャパンカップオープン2連覇、等スプリントを中心にロードレースで活躍中。

西 加南子公式ブログ

公式ブログ
http://www.kanakonishi.com/

Information2

cafe sacoche(カフェ サコッシュ)

「スルガ銀行サイクリングプロジェクト」チームに西さんを紹介してくれた中村孝之さんがオーナーの自転車カフェ。サイクリストの潤いとエネルギー補給ポイントとして下北沢で営業中。

公式サイト
http://www.cafe-sacoche.com/

Information3

ロードバイク購入ローン

「本格的なロードバイクがほしい」、「カスタマイズにもこだわりたい」という方におススメしたいのがスルガ銀行のロードバイク購入ローンです。7%の年利は一般的なクレジットカードのリボ払いや分割払いよりもお得。対象はロードバイクからMTBまですべての自転車、そしてパーツやアクセサリーなど。返済は最長84回。ご自分に合った返済プランを組み立てることができます。

※審査の結果、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください

詳しくはこちらから
http://www.d-laboweb.jp/d-bank/services/lifestyle_roadbike.html

写真 大井成義
文 中野渡淳一