d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2017 Jun.7
〈開運〉で夢をつかもう!!d-laboパワースポット女子部 Vol.40

いつだって願いは〈金運アップ〉!ご利益のある神社5選+α

金魚守り

「金運だけじゃ物足りない!!」という、欲張り(?!)な女子が「d-laboパワースポット女子部」を結成。大開運を目指して、寺社仏閣や不思議スポットを巡ります。

金運をアップさせて、憧れのマイホームや高級自動車を持ちたい、宝くじの高額当せんを狙いたい…なんて願いを抱く方も多いのでは?今回は、本連載で参拝した数々の神社から、“金運に効く!”と噂の神社を厳選。どの神社も、金運アップ以外にも見どころがあるので、「さらに詳しく読む」からページに進んで、お楽しみください。

①【品川神社】
霊泉「一粒萬倍の泉」で運気を授かる!

品川神社 末社・阿那稲荷神社品川神社 一粒萬倍(いちりゅうまんばい)の泉
境内にある「一粒萬倍(いちりゅうまんばい)の泉」は、
「家門・家業の繁栄を願い、印鑑や銭にこの霊水を注ぐが吉」と伝わる。

品川神社(品川区)の末社・阿那稲荷神社。そこにあるのが、金運アップにご利益があると言われている「一粒萬倍の泉」です。参拝するためには、境内の奥地へと進み、連なる赤い鳥居をくぐりながら、石段を降りていきます。そして、小さく薄暗い建物のなかに…。

日常とは切り離された静かな空間には、「米は一粒の種より萬倍の稲穂となる」と掲示がありました。厳かな空気のなかで、泉のパワーをチャージすれば、金運アップ間違いなし?!

さらに詳しく読む>>

②【代々木八幡宮】
縁起もの“金魚”が、金運を運ぶ。口コミ◎の出世稲荷も

代々木八幡宮 お守り代々木八幡宮 末社・出世稲荷
金魚は、清らかな水に棲む“金”の魚!
は、末社・出世稲荷。仕事運・金運に◎と口コミ多数。

渋谷区でもっとも高い丘にあるといわれる代々木八幡宮(渋谷区)は、縄文時代の遺跡があることでも有名。湧き水や食料豊富だったこの地は、いわば縄文時代の高級住宅地(?!)。“豊かさのパワー”が今も充満しているはず…!

主祭神は、“八幡さま”こと応神天皇です。厄除開運のほか、商売繁盛などのご神徳も。さらに5月には「金魚まつり」なる祭りが行なわれ、金魚が開運・金運の縁起ものとされているそう。トップ画像のような飾りを含め、金魚モチーフのさまざまなお守りをいただくことができます。毎年夏には在庫がなくなるものもあるようなので、早めに求めるのが吉。

芸能人も参拝に訪れると噂の末社・出世稲荷にも参拝して、金運につながる出世運もゲットしてください。

さらに詳しく読む>>

③【今戸神社】
マネーを呼び寄せる招き猫は、ココが発祥?!

今戸神社 社殿今戸神社 なで猫
権現造りの社殿には、扉の外側・内側ともに、招き猫が鎮座。
なでなで&待ち受けで福を授かる「なで猫」も。

今戸神社(台東区)がある地域は、古くから今戸焼という焼き物が盛んでした。伝承によれば、江戸末期、ある老婆が愛猫と暮らしていたとのこと。

その老婆が、貧しさゆえ猫を手放したところ、夢枕に猫が立ち、「自分の姿を人形にしたら、必ずや福徳を授かる」と伝えたとか。助言どおり老婆が猫の人形を焼くと、大評判に!これが、招き猫発祥の一説となっているそうです。

上の写真のほか、授与いただけるミニサイズの招き猫など、境内には猫がたくさん!同社のペアの招き猫は、金運だけでなく良縁も招いてくれるそうなので、恋愛運アップを目指す人も注目を。

さらに詳しく読む>>

④【京濱伏見稲荷神社】
宝くじに当せんした人も?!108体の狐が願いを届ける!

京濱伏見稲荷神社 狐像京濱伏見稲荷神社 狐像
多様な心願成就を願う参拝者が訪れる、京濱伏見稲荷神社。
稲荷神のお使いは、狐。境内には108体もの狐の石像が!

京濱伏見稲荷神社(神奈川県川崎市)の名は、京都にある伏見稲荷大社に由来。108体以外にも、鳥居の左右には、高さ約4.5メートル、日本最大級とされる石像御神使の狐像が。ほかにも、日本最大級とうたわれる見どころがいくつか。その分、舞い込む金運も大きいかも…?

同社によれば、参拝後に宝くじに高額当せんした参拝者もいるとのこと。きっと、108体のお使い狐が、素早く願いを届けてくれたのでしょう。願いが叶ったあとは、お礼参りも忘れずに。

さらに詳しく読む>>

⑤【北野神社】
“貧乏神”が福を呼び込む?!

北野神社 末社・太田神社北野神社 お守り
末社の太田神社で祀るのは、貧乏神こと、
弁財天の姉・黒闇天女(くろやみてんにょ)!。

江戸時代から、金運上昇を願う人々の厚い信仰を集めている、北野神社(文京区)の末社・太田神社。なんでも江戸時代、北野神社の近くに、貧乏な旗本が住んでいたとか。ある日、旗本の夢枕に老婆が立ち、こう伝えたそうです。

「わしは、貧乏神じゃ。居心地がよいので、長年、この家に住み着いておる。世話になった礼をしたいので、わしを祀り、毎月、1日と15日、25日に赤飯・油あげを供えるように。そうすれば、福を授けよう」

この貧乏神の言葉を守り、邸内に貧乏神を祀った旗本は、みるみる運が向き、お金持ちに!この邸内社が、やがて北野神社境内に祀られるようになったとのこと。

写真のお守りは、今や福の神となった黒闇天女がモチーフ。「福の神様、貧乏とサヨナラできますように!」と、お参りしてみてはいかがでしょうか?

さらに詳しく読む>>

+α【金運寺社は、コチラもCHECK】
“金運パワースポット”シリーズ

「まだまだ知りたい!」という方にオススメなのが、「金運パワースポット」連載。「パワースポット女子部」の前身となった連載で、7か所の金運パワースポットを訪れています。

そこから、23区内の4か所を下にピックアップ。ほかも気になる方は、「さらに詳しく読む」から、シリーズ一覧のページをご訪問ください!

皆中神社小網神社
]皆中と書いて“みなあたる”と読むことから、
“宝くじがよく的中する”と噂を集める皆中神社(新宿区)。
]「東京銭洗い弁天の社」とも呼ばれる、小網神社(中央区)。
豊川稲荷東京別院回向院
]財布に入れておくとお金に困らないとされる「融通金」
をいただける、豊川稲荷東京別院(港区)。
]鼠小僧次郎吉のお墓の石を削り持ち帰ると、
金運が上がると伝わる、回向院(墨田区)。

さらに詳しく読む>>

※本記事内の情報は、すべて元となる記事の公開時点(ページトップに公開日記載)のものです。

Information

ジャンボ宝くじ付き定期預金

宝くじといえば、やはり思いうかぶのは「ジャンボ宝くじ」。スルガ銀行では預金額に応じてこの「ジャンボ宝くじ」をご自宅へとお届けする「ジャンボ宝くじ付き定期預金」をご用意しています。当商品から誕生した億万長者はこれまでになんと11人!!宝くじの購入場所は「高額当せん日本一」と評判の「西銀座チャンスセンター」。パワースポット巡りとあわせてご利用されれば、ひょっとしてあなたが12人目の億万長者に……?