d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2017 Feb.7
Topic on Dream ~夢に効く、1分間ニュース~ Vol.166

懐かしの校舎で、給食グルメ&校庭貸し切り!
旧・小中学校観光スポット

給食

たくさんの子どもたちが巣立っていった教室は、見知らぬ校舎であっても、なぜか懐かしくホッとするもの。今回は廃校になった小中学校の校舎をリノベーションし、新たな楽しみの場として活用しているスポットを紹介。子どものころの感性を呼び起こし、旅先の思い出や、地域への愛着をいっそう強くしてくれる学校を利用した施設の魅力に迫ります。

「さる小」(旧・猿ヶ京小学校/群馬県みなかみ町)
貸し切りで宿泊して、校庭もプールも大満喫!

折花

もし、小学校時代にタイムスリップしたら何がやりたい?ドッヂボール、プール遊び、鬼ごっこ、それとも、音楽室で楽器演奏…?それが叶ってしまうのが、「さる小」。地元の木材をふんだんに使って建てられた校舎は、いわゆる現代のお洒落な小学校。平成20年の閉校当時の状態をそのまま残しており、今にも子どもたちの賑やかな声が聴こえてきそうです。

利用は10~120名まで。学校全体を貸し切り状態にできるので、同窓会や趣味のイベントサークル、会社の研修や旅行で訪れる人が多いとか。みんなでワイワイ料理がつくれちゃう家庭科室、カヌーにも挑戦できるプール、昭和のコミックがそろった図書室、運動会ができる校庭など、小学校をフルで楽しめるのがさる小の魅力。時間割をつくって、音楽、理科、体育、給食…なんて過ごし方も楽しいかもしれません。

さる小・プールさる小・キャンプファイヤー

さる小がある群馬県みなかみ町は利根川源流にあり、谷川岳などの山々や渓谷に恵まれた名勝地。地域には、名湯・猿ヶ京温泉や魚釣りが楽しめる赤谷湖があり、新緑や紅葉のシーズンは見事な景色が広がります。めいっぱい遊んで帰るときには、すっかりさる小が心の母校になっているはず。社会人から“かつての子どもたち”に戻り、自由に思いっきり遊べる特別な場所です。

さる小・音楽室さる小・航空写真

おすすめ記事:ジャングルや世界遺産に!? 国内外の驚き宿泊先

「おいしい学校」(旧・津金小学校/山梨県北杜市)
歴史ある校舎で、八ヶ岳の恵みを召しあがれ

おいしい学校・給食

旧・津金小学校があるのは、八ヶ岳と南アルプスを臨み、りんご畑とぶどう畑に囲まれたのどかな場所。「こんな小学校に通ってみたかった!」と思わずにはいられない小学校が、“みんなの学校”に生まれ変わりました。

明治・大正・昭和の各時代に建てられた校舎が並んで現存している施設は全国でもここだけ。明治館はカフェと資料館、大正館は農業体験施設、そして昭和館は地域の食が味わえる「おいしい学校」として今も活躍中です。

おいしい学校・校舎おいしい学校・教室

「おいしい学校」の一番の魅力は、その名のとおり、地元の農産物を取り入れた本格イタリアンなどを楽しめるレストランやベーカリー。レトロな教室で、アルマイトの食器で給食風にいただくこともできます。八ヶ岳の旬の高原野菜、甲斐牛、信玄鶏などをふんだんに使った料理は、大人も大満足の本格的な味わい!

おいしい学校・校舎おいしい学校・料理

敷地内にある宿泊棟の和室で、ゆったり宿泊することも可能。ハーブ湯で身も心も温まったら、校庭に出て満点の星空を眺めてみては? 春は校庭に咲く満開の桜、りんごの花、夏は裏手の川に生息するホタルや校庭での花火、秋は紅葉、冬は透明な空気に美しく映える八ヶ岳や南アルプス山々と、年間を通じて自然を身近に感じることができます。

周辺には、屈指の人気を誇る新進気鋭のワイナリー「ボーペイサージュ」があり、さらには日本名水百選に選ばれた尾白川渓谷の清流、サントリー白州蒸溜所など名所も多数。童心にかえりながら、オトナの時間もしっかり堪能できるショートトリップはいかがでしょうか。

おすすめ記事:ウイスキーの聖地「アイラ島」で極上の旅を
       夏は風に涼み、冬は暖炉で温まる。ログハウスの豊かな暮らし

「さんさん館」(旧・林際小学校/宮城県南三陸町)
地域の人と農漁業を体験!週末スローライフを

さんさん館・校舎

木造建築のノスタルジックな校舎に出会えるのが、「さんさん館」。足を踏み入れるとギシギシと床板が軋り、木造ならではのひんやりとした空気が。まるで映画のセットに迷い込んだかのような趣きがあります。

さんさん館・教室

127年の歴史を誇るこちらの学校は地元の寄付で昭和29年に建てられ、学校行事には地域住民も参加するアットホームな小学校だったそうです。平成11年に学校統合で廃校が決まった際、卒業生有志が立ちあがり、宿泊施設や研修室として校舎を残すことになったとか。

イチオシの楽しみ方は、「グリーンツーリズム体験」に参加すること!魚のつかみ取りやはた織り、農業や漁業など100種類のコースの中から選んで、地元の人たちと触れあいながら南三陸に伝わる伝統技術や農漁業を体験できます。

さんさん館・魚のつかみ取りさんさん館・食事風景

食事や宿泊は地元の人たちが力を合わせ、温かくもてなしてくれます。周辺には江戸時代の豪農の古い屋敷がある「ひころの里」があるので、地域の文化・歴史に触れるのも◎。朝は、リアス式海岸に白波が打ちつける神割崎に出向き、太平洋から昇る朝日を拝んで、大自然に感謝を。週末で手軽に、田舎のスローライフを体験できる小学校です。

おすすめ記事:都会勤務でもOK!八ヶ岳・週末移住ライフ
       週1日&手ブラで。ココロも元気になる「週末農業」のススメ

「IID世田谷ものづくり学校」(旧・池尻中学校/東京都)
誰でもクリエイターになれる、秘密基地!

IID世田谷ものづくり学校・廊下

東京都池尻にある「IID世田谷ものづくり学校」は、中学校の校舎をそのまま利用した施設。世田谷の文化の発信基地となっており、地域の人や散歩途中の人が気軽に立ち寄れるような自由な雰囲気が魅力です。

IID世田谷ものづくり学校・教室IID世田谷ものづくり学校・ワークショップ

ここの特徴はなんといっても、誰でもクリエイターになれること!手づくりジュエリー、ロボットプログラミング、ドローイングなどのワークショップやセミナーが年間700件以上開催されており、交流会などに参加することも可能です。カフェやショップなども出店しているので、もちろんふらりと訪れてもOK。

また一部には、デザインオフィスや建築事務所、ITベンチャーなどが入居しており、クリエイティブ最前線(!?)の活気が漂っているのもユニーク。最近は、社会科見学的に館内を散策する学生や家族連れも増えているとか。廊下から仕事場の様子を見学することで、さまざまな仕事のあり方や働き方を学ぶことができます。

IID世田谷ものづくり学校・教室IID世田谷ものづくり学校・イベント風景

働く人、遊ぶ人、学ぶ人、みんなが熱心なのが印象的なスポット。目的は違えど、部活や文化祭のような一体感が生まれるのは、学校という“器”に入っているからこそと言えそうです。

周辺には、三宿四二〇商店会や世田谷公園も。IIDでワークショップを体験した後は、商店会で買い物や食事をして、最後にコーヒー片手に世田谷公園でのんびり過ごす、なんて休日コースはいかがでしょうか?

学校を利用した施設の魅力とは、単なる宿泊施設や商業施設とは一線を画し、その地域の人や文化が肌で感じられること。ちょっぴりノルスタジックな気分に浸りながら、アートに触れたり、地元の人と交流したり、おいしい料理に舌鼓を打ったり…。大人になると、なかなか足を踏みいれる機会のない学校ですが、観光やお出かけのついでに立ち寄ってみると新たな遊びが生まれるかもしれません。

おすすめ記事:無数の新種、フシギな生態。昆虫標本、魅惑の世界

Information

ライフスタイルローン

子どものころやりたかったことにチャレンジしたい!そんな方におすすめなのが、スルガ銀行のライフスタイルローン。挑戦したいこと、欲しいもの、行ってみたいところ…、人生を思いっきり楽しみたいという大人の夢をサポートいたします。