d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2016 Dec.21
Topic on Dream ~夢に効く、1分間ニュース~ Vol.160

手ぶらでお出かけ、たった30分で和美人に変身。
新感覚の「着物レンタル」を“着物女子”への入り口に!

着物を着て記念撮影するカップル

小粋な着物でおめかしして初詣や観光地に繰り出せば、気分も盛りあがって楽しい思い出になるはず。でも、自分で着物を揃えて、着付けをするのはちょっとハードルが高い――そんな人におすすめしたいのが「着物レンタル」。手ぶらでお出かけ、たった30分で着物女子&着物男子に変身できちゃうのです。浅草、鎌倉、京都、金沢など人気観光地に展開する「きものレンタルwargo」で、レンタル着物の楽しみ方をうかがってきました。

着るたびに、新しい色柄にチャレンジ!
レンタルは、似合う着物を見つける近道

着物を着て町歩きする二人組の女性

浅草寺・伝法院のすぐ近くにある「きものレンタルwargo」で、着付師として腕を振るう岩谷京子さんは、若手着付師を指導する立場でもあり、この道30数年のプロ。どんな方がレンタル着物を利用されているのでしょうか?

「最近は、女子会やカップルで利用されるお客さまが増えています。浅草寺に詣でたり、人力車に乗ったり、老舗料理店や甘味処に出かけたり。着物がしっくりくる古い町並みなので、観光気分もいっそう盛りあがりますよね。素敵な写真も撮れて、良い思い出になるようです。男性の着物姿が珍しいのもあって、カップルでいると、外国人観光客の方から『写真撮らせて』って言われることも多いみたいですね」

着物で大和撫子に変身すれば、町歩きも楽しくなりそう。七五三や成人式以来、着物を着ていない人でも、レンタル着物なら気軽に挑戦できそうです。

「レンタルならではの着物の楽しみ方って、あるんですよ。ご自分で買うとなると、お値段や色柄も慎重に選ばれると思いますが、今日一日限りと思えば、普段は着ないような華やかな色柄も気軽にチャレンジできます。お出かけするたびに新しい柄や色合わせを選べるので、ご自分に似合うお着物が広がるんです。

お着物は保管場所やお手入れも必要ですが、そうした手間は一切不要。観光目的のご利用も多いのですが、結婚式やパーティ、歌舞伎鑑賞などでたびたびご利用されるお客さまも多いんです。レンタルなら、毎回異なる着物を着られるので、お仕事やプライベートで着物を着る機会が多い方も利用されています」

最初から着物を買おうと思うと高く感じるハードルも、レンタル着物ならば一気にクリア!お試し感覚でいろんな着物にチャレンジすれば、きっと自分にぴったりの色柄が見つかるはずです。

お客さまの着物選びをアドバイスする、岩谷さん。プロのアドバイスも聞けるから安心して選べる。
お客さまの着物選びをアドバイスする、岩谷さん。
プロのアドバイスも聞けるから安心して選べる。

古典的な伝統和柄から、モダンアンティークまで。
普段の着物だから、自分の感性で自由に楽しめる

いざ着物に挑戦となると、気になるのがコーディネイト。着物は色や柄、小物使いにルールがありますが、どう選んだらよいでしょうか?

「訪問着ともなれば、年齢や場所、目的などに合わせて選ばなければいけませんが、“普段着”である街着(まちぎ)は細かいルールはないので、お好みでお選びいただいて大丈夫です。まずはお着物。好きな色、柄をご自由に選んでください。

次に帯。こちらはお着物の柄にある色と同色を選ばれると合いますよ。お着物に入ってない色の帯を選ぶなら、刺繍襟や髪飾りを同じ色に揃えられるといいと思います。

ちなみに、着物は“季節感”も大切。四季折々の柄を先取りして選ぶのが粋といわれます。桜、菊、梅は、季節を問わず一年中着られる柄。着物に慣れてきたら、秋は萩やすすき、春は牡丹や椿など、季節ならではの柄を選ぶのも、着物の楽しみ方のひとつですね」

和装には、帯上げや飾り紐、帯留めなど帯まわりの装飾品など、洋装にはない要素も。楽しくもあり、コーディネイトに迷う点でもあります。それらに関してアドバイスはありますか?

「街着の場合はシンプルに帯だけでもOKです。華やかに装いたい日は、差し色的にお好みで選ばれるといいと思います。最近は、襟元からのぞく半襟や足袋をあえて白ではなく、色柄物にするのも人気ですね。顔まわりなので、ぱっと見のおしゃれな印象が高まります」

着物の色柄合わせの楽しみは無限大!一度知ってしまうと、「次はどう合わせよう?」と楽しみがどんどん広がっていくのが醍醐味なのだとか。

自慢は、着物の色柄の豊富さ!古典的な定番の和柄からモダンレトロなアンティーク柄まで着物コーディネイトを楽しめる。自慢は、着物の色柄の豊富さ!古典的な定番の和柄からモダンレトロなアンティーク柄まで着物コーディネイトを楽しめる。
自慢は、着物の色柄の豊富さ!古典的な定番の和柄からモダンレトロなアンティーク柄まで着物コーディネイトを楽しめる。自慢は、着物の色柄の豊富さ!古典的な定番の和柄からモダンレトロなアンティーク柄まで着物コーディネイトを楽しめる。
自慢は、着物の色柄の豊富さ!古典的な定番の和柄から
モダンレトロなアンティーク柄まで着物コーディネイトを楽しめる。

さて、いざ着るとなると気になるのが、価格。レンタルの場合、どのくらいから楽しむことが可能なのでしょうか?

「きものレンタルwargo」では、着物、帯、長襦袢、肌襦袢、バッグ、足袋、草履、かんざしの8点トータルセットで2,900円(スタンダード)。これに、着付けやヘアセットも含まれます。ほかにも、浅草店限定のアンティークの正絹着物5,900円など幅広いプランがあります。(すべてweb申込みの場合・税抜)

「私どもは、お着物のハードルを下げて、多くの方にお着物を楽しんでほしいという思いからスタートしています。だから、“安い・わかりやすい・おしゃれ”がモットー。着付けの時間は10~15分ほど。食べたり歩いたりが苦にならないように、胸紐の位置や締め方を調整して、ラクに着ていただける着付けを心がけています。初めての方には、立ち居振る舞いもアドバイスさせていただくので、ご安心くださいね」

プロの手でヘアセットしてもらって、着物コーディネイト完成!
プロの手でヘアセットしてもらって、着物コーディネイト完成!

プライベートの楽しみも広げてくれる着物の魅力。
この冬は、しっとり着物女子に変身しちゃおう

着物を着て町歩きする二人組の女性

「着物を着てみたい!」とは思っても、どこに出かけるか、誰と出かけるかに迷う人も多いはず。記事冒頭で紹介した町歩きのほか、こんな楽しみ方もあるとか。

「和装をもっと楽しんでいただこうと、各店舗でお茶会、竹林散歩など和装で集う会を企画しています。それに、初詣や観劇、お祭り、美術館めぐりや習い事など、日常生活の中でも、お着物を着ていける場所やシーンって結構あるものなんですよ。お着物だからこそ、楽しさも倍増すると思います。

着物体験をして、その世界にすっかり魅了されるお客さまも多いです。なかには着付け教室に参加される方も。着付けは、学べば誰でもできるもの。街着や浴衣なら上手に着付けられるようになりますよ」

参加して着物友だちが増えれば、さらに充実の着物ライフが送れるかも!

取材の最後に「1日中、着物を満喫して『楽しかった!』と帰ってくるお客さまをお迎えするのが一番の楽しみ」と語ってくれた岩谷さん。着物を着る時間は日常生活から離れて、非日常を楽しむひととき。着物女子への第一歩としてレンタルを利用してみるのもいいかもしれません。この冬の初詣や旅行、着物でおめかしして味わい深いものにしてみませんか。

着物を着て記念撮影するカップル

Information

きものレンタルwargo

人気観光地から徒歩数分の好立地、着付け代&簡単なヘアセット無料、2,900円から(税抜)の低価格でおしゃれな着物を楽しめる、新タイプの着物レンタル店。観光・散策用の着物だけではなく、一部の店舗では留袖・訪問着・振り袖・袴などの上級着物のレンタルも。WEBサイトでも予約可能。

やまとなでしこローン

着物をもっと楽しみたいという方にオススメなのが、スルガ銀行のやまとなでしこローン。着物に関する資金全般にご利用いただけます。自分にあった返済プランがたてられるので、良い着物を無理せず着ることができます。お申込みはWebまたは電話でOK。銀行へ来店は不要です。

※審査の結果、ご希望にそえない場合がございますのであらかじめご了承ください。