d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2016 Aug.17
〈開運〉で夢をつかもう!!d-laboパワースポット女子部 Vol.28

〈沼袋氷川神社〉 「三本願い松」と「中野七福神」で、厄除け&願掛け!

亀戸香取神社 鳥居

「金運だけじゃ物足りない!!」という、欲張り(?!)な女子が「d-laboパワースポット女子部」を結成。大開運を目指して、寺社仏閣や不思議スポットを巡ります。

夏&秋は、多くの神社でイベントごとが催される、パワースポット好きにはうれしい季節。今回訪れた沼袋氷川神社の2016年は、8月20・21日(土・日)に夏祭、9月18日(日)には「NUNO JAZZ FESTA 2016」が開催されます。厄除けで有名な同社で、暑さ&ストレスとともに、厄をしっかり落としてきてはいかがでしょうか。願いを叶えてくれると噂の「三本願い松」や7体が一同に介した「中野七福神」など、願掛けスポットもレポートします!

武勇にすぐれた須佐之男命が祀られ
厄除の御利益で有名

沼袋氷川神社参道ののぼり

沼袋氷川神社の住所は、中野区沼袋。西武新宿線「沼袋駅」から線路沿いを2分ほど歩くと、緑いっぱいの同社が見えてきます。参道ののぼりには、「厄除祈願」「方位除祈願」「車祓」などの文字が。

そう、同社の御祭神は厄除けの御利益で知られる、須佐之男命(すさのおのみこと)。八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した神話の主人公です。勇敢で力強い神ゆえ、厄除けに力をくださると言われているというわけ。南北朝時代の1346年に、大宮鎮座氷川大社より須佐之男命の御分霊をいただき、当地に祀ったのが神社の興りとか。

休憩スペース社殿

参道の階段を上り切ると、ベンチが置かれ、ちょっとした休憩スペースになっていました。まずは、その奥にある社殿へと向かいます。

社殿外観社殿内部

今回は特別に、社殿内部も見せていただきました。境内から社殿内部に至るまで整備され、絵になる場所が多いことから、結婚式需要も高い同社。和装で参拝し、境内で写真撮影を楽しむのも粋です。

「三本願い松」に触れ、願い叶うを“マツ”…!
安産を望むなら「子育て狛犬」を3回なでて

三本願い松 1本目三本願い松 ほか2本

社殿へのお参りを終えたら、向かうは「三本願い松」。1本目は社殿の左側に、ほか2本は、社殿の右と手水舎の裏に生えています。木々の多い境内でも、一層天高くそびえる松たちは、推定で樹齢650年ほど。沼袋氷川神社が創建された当時からあったと考えられているとか。

三本願い松

「古くから『悪しきことは“スギ”去れ、願い叶うを“マツ”』と言われ、不運・災難から逃れるには〈杉の木に祈り、松の木には幸福を願うと必ず叶う〉と信じられてきたんですよ」と同社。手のひらでパワーを感じるのが◎ですが、2本は奥まった場所にあるので、社殿左の松に触れてみてください。

狛犬子育て狛犬

もしも願いが出産にまつわるものならば、狛犬にも願掛けを。江戸の名工が生んだ狛犬のうち、右の1体は子どもを抱いており「子育て狛犬」と呼ばれているのです。古くよりこの狛犬を3回なでるとお産が軽くなると言われ、遠方からの参拝者も。

一般的に安産祈願は戌の日に行なわれますが、これは犬のお産が軽いことから。「子育て狛犬」のパワーもきっと、出産を応援してくれることでしょう。

「中野七福神」は、1社に7体の神々が祀られた
激レアなパワースポット!

中野七福神

境内のパワースポットはほかにも。こちらは、参道の階段途中の広場にある、「中野七福神」。七福神といえば地域の寺社に分かれて祀られており、各社を巡って開運を祈るのが一般的。ですが沼袋氷川神社は、1社だけで7体すべての七福神が祀られています。

布袋尊 福禄寿 寿老人毘沙門天 弁財天 大黒天 恵比寿神

ずらりと7体が並ぶ様は、圧巻…!同社によれば、中野区で七福神を拝める寺社が少なかったことから、ここですべてを祀ることにしたとか。

中野七福神 石碑中野七福神 お守り

石碑には神々の由来が。たとえば布袋尊は、「『泣いて暮らすも一生、笑って暮らすも一生。同じ暮らすなら笑って暮らせ』という楽天的な生き方が至福の象徴」と説明されています。深く理解していなかった七福神について、一度に知ることができるのもポイントです。もちろんお守りのデザインも、大集合の図!

武将・太田道灌の戦勝を支えた「道灌杉」の跡など
歴史を伝える見どころも

道灌杉跡道灌杉跡

パワースポットのほかにも、歴史を感じられる見どころがいくつか。これは「道灌杉跡」。太田道灌(おおたどうかん)は、江戸城を築城した室町時代後期の武将。道灌が豊島一族と合戦した際、同社に本陣をおき、戦勝を祈願して1本の杉を献植しました。その杉は後に枯れてしまったものの、根の一部は、こうして現在も保管されているのです。

力石名前の刻まれた力石

昔々の祭の際に奉納された、力石も目にすることができます。娯楽が少なかった時代、祭の日には若者たちが大きな石を持ち上げて力比べをしたとか。持ち上げた石には、このように自分の名前や重さを刻み、奉納したのだそうです。

並べられた力石のひとつには「四拾八貫目余」とあり、これをグラムに換算すると約180キロ…!どんな大男が持ち上げたのか想像しつつ、当時の祭の賑わいに思いを馳せて。

夜店が賑わう夏祭は8月。
9月は、神楽殿をステージにジャズ演奏!

夏祭夏祭

多くの人が祭を楽しみにしているのは、現在も同様。2016年は、8月20・21日の土日に夏祭が催される予定です。例年、40店ほどの露店が並び、3,000~4,000人もの人出があるとか!

神楽殿NUNO JAZZ FESTA

さらに9月18日の日曜日には、神楽殿をステージとしたジャズフェティバル「NUNO JAZZ FESTA 2016」が。普段は人気のない神楽殿ですが、この日は境内に溢れる人々の熱い視線がここに注がれます。

NUNO JAZZ FESTA

フェスは11時から20時まで行なわれ、プロミュージシャンはもちろん、地元の学校の吹奏楽部やジャズ研究会なども出演。他県からも足を運ぶ人がいる大イベントで、ドリンクや軽食を販売する出店も。暑い季節に沼袋氷川神社を参拝する方は、2つの行事を狙ってみるのもオススメです。

どれをいただく?女性好みのお守り多数。
さて、恒例の運試しの結果は…

50種類以上のお守り

祈願を終えたあとには、お守り選びも楽しみたいところ。時期によっては50種以上もあるというお守りは、ペールカラー&ガーリーなデザインが多いのが特徴です。

ペールカラー&ガーリーなデザインのお守りペールカラー&ガーリーなデザインのお守り

我々は、かわいさを重視してこれらをセレクトしました。

スクラッチ5枚のうち1枚があたり中吉のおみくじ

お守りをゲットしたら、今回の参拝もいよいよラストです。社殿と「中野七福神」に手を合わせ、「三本願い松」に触れ、たくさんのパワーをいただけたはず…!ということで、恒例の運試し。

結果は、おみくじが中吉、スクラッチは5枚のうち1枚があたり、200円をゲット。なかなかの幸運度と言えそうです。

暑い夏、冷房の効いた場所も心地よいですが、ときには緑がまぶしい神社へ、イベント&運気向上を求めて出かけてみてはいかがでしょうか。

Information

ジャンボ宝くじ付き定期預金

宝くじといえば、やはり思いうかぶのは「ジャンボ宝くじ」。スルガ銀行では預金額に応じてこの「ジャンボ宝くじ」をご自宅へとお届けする「ジャンボ宝くじ付き定期預金」をご用意しています。当商品から誕生した億万長者はこれまでになんと11人!!宝くじの購入場所は「高額当せん日本一」と評判の「西銀座チャンスセンター」。パワースポット巡りとあわせてご利用されれば、ひょっとしてあなたが12人目の億万長者に…?

沼袋氷川神社

2012年に境内を整備したとあって、心地よい空間が広がる。最寄りは西武新宿線「沼袋駅」だが、JR線・東京メトロの「中野駅」からも徒歩15分でアクセス可能。

住所:東京都中野区沼袋1-31-4
電話:03-3386-5566