d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2015 Jun.8
Topic on Dream ~夢に効く、1分間ニュース~ Vol.81

合計247万円で手に入る!?
[最高級の睡眠]を手に入れる4つのアイテム

すやすや眠る赤ちゃん

「眠りが浅くて何度も目が覚める……」「朝早く起きてしまう」「十分眠っているはずなのに疲れが取れない」など、多くの人が睡眠に悩みを抱えている現代。そんな中、最近では睡眠時間よりも「睡眠の質」にスポットライトがあたっています。そこで改めて見直したいのが、睡眠のアイテム。快眠セラピストである三橋美穂さんも、著書『眠る前5分間エクササイズで快眠生活』の中で、「心地よい眠りを得ようとするうえで、寝具の果たす役割は非常に大きい」と述べています。そこで、最高の睡眠を手に入れるための4つのアイテムを紹介します。

敷布団を極めて、寝返り上手になる[本体価格80万円]

東京西川(西川産業)“プレミアムNシープトン”

人間の睡眠は体圧分散、いわゆる寝返りが上手に打てるかで睡眠の質が変わってきます。上手に寝返りを打てるかは適切な敷布団にかかってきます。

寝具メーカーを代表する会社といえば、東京西川(西川産業)です。同社の数あるラインナップの中で、最高級といえる敷布団が“プレミアムNシープトン”です。シングルサイズで実に80万円(税別)。羊300頭に1頭の割合しか取れないと言われている選びぬかれた羊毛を余すことなく使用したこの商品は、「理想的な体圧分散」「冬は暖かく、夏はサラッと快適」「美肌効果」の3つの効果があるのだとか。

まくらを極めて、まくらジプシーにサヨナラ[本体価格2万円]

西部製綿株式会社 オーダーメイド枕

まくらといえば、硬さや高さ、素材の好みもありますし、頭の形にあったものなど、最適なものは人それぞれ異なるもの。頻繁にまくらを買い直す“まくらジプシー”も多いのではないでしょうか。そこで取り入れたいのがオーダー型のものです。香川県にある西部製綿株式会社では、一人一人の体型を測ってつくるオーダーメイドの枕を2万円(税別)で販売しています。体型だけでなく睡眠に関する悩みにあわせてぴったりフィットするまで、何度も調整をしてくれます。さらに、10年間無料で高さ調整のアフターサービスも行なってくれるのだとか。これで“まくらジプシー”とはサヨナラできるかもしれません。

掛け布団を極めて、一生の相棒を手に入れる[本体価格160万円]

石田屋と株式会社自遊人 羽毛布団

掛け布団の代表商品である羽毛布団の価格はピンからキリまであります。中でも、金沢にある石田屋と株式会社自遊人が販売している羽毛布団は、実に160万円(税別)というお値段。何でも、北極圏に棲む国際保護鳥「アイダーダック」の羽毛を使っているとのこと。アイダーダックのメスは毎年4~6月の繁殖期になると自らの羽毛を敷き詰めて巣を作ります。巣の羽毛がアイダーダックにとって必要でなくなる頃を見計らって採取するそうです。このようにして採取した羽毛からの年間生産枚数は4,000枚という究極の一品。空気のような軽さと保温力を持つのだとか。また、10年に一度のリフォームで100年以上使えるとのこと。100年使うと考えると1年で1万6000円。一生の相棒が見つかったと考えれば、安い……かも?

アイマスクを極めて、未来の睡眠を手に入れる
[本体価格299ドル]

石田屋と株式会社自遊人 羽毛布団

半歩先の未来が届くとされるインターネット販売サイト「rakunew」で売り出されている商品が、次世代テクノロジーを駆使したとされるアイマスクの“neuro:on”。同サイトによれば(2015年4月現在)、51,565円(税別)で購入することができるこの商品は、“業務用機器レベルの正確さ”で“脳波、眼球運動、筋肉の緊張、心拍数、血液循環の監視”を行えるアイマスク。2時間眠っただけで、8時間分の睡眠が得られるという。自宅でも職場でも移動中の機内でも、どこにいてもくつろいだ気分が味わえ、さらには自然な目覚めができる人工的な夜明けの演出が得られるのだとか。

時差ボケにも効果的とも言われており、世界中を飛び回る人にもぜひ試してもらいたい。

ここまで挙げた4つの商品の合計額は約247万円。想像以上に高いか、あるいはそうでないかは人それぞれだと思います。ですが、どうしても良質な睡眠が欲しいという人は一考の余地があるかもしれません。ただし気をつけたいことも。最高級品が必ずしもその人にとっての最良の品とは限らないということ。また、作業療法士の菅原洋平さんも、著書『「いつも眠い〜」がなくなる快眠の法則』の中で、「グッズはサポート役」としています。単純に「最高級品に頼る」のではなく、いかに自分に合った「最高の睡眠アイテム」と出会えるかがカギなのではないでしょうか。

参考:『眠る前5分間エクササイズで快眠生活』(実業之日本社/三橋美穂)
『「いつも眠い〜」がなくなる快眠の法則』(メディアファクトリー/菅原洋平)
東京西川
西部製綿株式会社
石田屋×jiyujin
rakunew

Information

インテリアローン

自分の感性に合った素敵なインテリアを揃えて豊かな人生を過ごしたい。そんな「夢」の実現を応援するのがスルガ銀行の「インテリアローン」です。家具や照明、寝具などさまざまなインテリア用品の購入に利用でき最高限度額は500万円。年利は7~11%の間で審査によって決定。お支払いは最高84回まで可能です。