d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2015 Mar.17
〈開運〉で夢をつかもう!!
d-laboパワースポット女子部 Vol.13

億万長者も夢じゃない!?
良縁&マネーを呼び寄せてくれる、〈今戸神社〉の招き猫

今戸神社の招き猫

「金運だけじゃ物足りない!!」という、欲張り(?!)な女子が「d-laboパワースポット女子部」を結成。大開運を目指して、寺社仏閣や不思議スポットを巡ります。

東京・浅草から、徒歩15分ほどの下町に鎮座する、今戸神社。招き猫と縁結びのご利益で広く知られる同社には、この日も女性の参拝者がたくさん訪れていました。婚活に力を貸してくれるとメディアで話題の絵馬・お守りが、丸い理由とは…?オリジナルのおみくじと合わせて、ご紹介します。同社によれば、参拝した人のなかには、お金との縁が結ばれ、宝くじに当せんした人もいるそうなので、婚活中ならずとも要チェックです!

夫婦神が祀られる今戸神社は、婚活成就の祈願にぴったり

今戸神社

今戸神社が創建されたのは、1963年、平安時代のこと。祀られているのは、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)を含む4柱。伊弉諾尊と伊弉冉尊は夫婦であることから、縁を結び、生産の基盤を固める神として、あがめられています。さらに同社の住所は、台東区今戸1-5-22で、“1=いぃ、5=ご、22=夫婦”!縁結び、なかでも婚活にご利益がある…とされているのには、そんな背景があるそうです。

待ち受けにすると願いが叶う(?!)、ペアの招き猫

今戸神社 社殿今戸神社 ペアの招き猫

同社によれば、ここは、招き猫発祥の地でもあるといいます。この近辺は、古くから今戸焼という焼き物が盛んだった場所。瓦や火鉢、土人形などがつくられていました。

伝承によれば、そんな浅草地域に、江戸末期、ある老婆が猫とともに住んでいたとか。しかし、貧しさゆえ、かわいがっていた猫を手放すことに。その後、夢枕に猫が立ち、こう助言をしたそう。「自分の姿を人形にしたら、必ずや福徳を授かります」。夢の言葉どおり、老婆が片手を挙げた猫の人形をつくり、浅草寺の参道で売ったところ、大評判に。これが現在の招き猫人形につながったと、いわれているそうです。

権現造りの社殿には、扉の外側・内側ともに、招き猫が鎮座しています。模様のある向かって左が雄、真っ白な右が雌。一般的に招き猫は商売繁盛・招福のシンボルとされていますが、ペアの招き猫は、良縁も招いてくれるとか…!

なで猫

社殿の横には、通称「なで猫」と呼ばれる石像も。左は、よく見ると模様のある雄のナギくん、右は、雌のナミちゃん。実はこの2匹、なでた後、携帯電話の待ち受けにして日々祈ると、願いが叶うとの噂が…!社殿に手を合わせたら、「なで猫」をなでなで&撮影するのも、忘れずに。

境内の植え込み植え込みの中の、たくさんの猫の置物

また、宝探し気分で、境内の植え込みに目を向けてみるのも、オススメ。たくさんの猫たちが出迎えてくれるので、思わず笑顔になれること、請け合いです。

絵馬が円い!?そのワケは、縁結びと深い関わりが

ペアの招き猫が描かれた丸い絵馬猫がお内裏さまとお雛さまになった丸い絵馬

今戸神社といえば有名なのが、丸い絵馬です。この形になったのは、円=縁、角がない=角が立たないに通じることから。2種類あり、祈願をするときは、ペアの招き猫が描かれた左の絵馬を、成就した際のお礼参りでは、猫がお内裏さま&お雛さまになった、右の絵馬を書くようになっています。

御神木手水舎(てみずしゃ)

境内を見渡すと、その人気は一目瞭然。御神木のまわりはもちろん、手水舎(てみずしゃ)の周囲にも、願いを込めた無数の絵馬がかけられています。

”素敵なご縁がありますように!d-labo”と書かれた絵馬

我々も、d-laboを訪れてくれるみなさま、読者の方々、魅力的な取材先、ユニークなネタ…などとのご縁を願って、奉納してきました。

おみくじにも、招き猫!人気は、オリジナルの「恋勝みくじ」

おみくじコーナー

絵馬と同じく見逃せないのが、おみくじとお守り。おみくじコーナーに向かうと、たくさんの招き猫をバックに、箱が置かれていました。

招き猫の置物恋勝みくじ

招き猫の置物や、豆粒サイズの招き猫モチーフとセットになった、おみくじも。なかでも、ひときわ目を引くのが、右の「恋勝みくじ」です。

開くと、カラフルなイラストとともに、婚活・恋愛への心構え、どんな人と相性がよいかなど、かなり具体的なアドバイスが記されていました。婚活中、迷ったり不安になったときには、きっと支えになってくれるはず!

ちなみに招き猫の巫女装束は色紙を折ってつくってあり、なかなか手が込んでいます。おみくじとは別の透明袋に入っているので、そのまま保存できるのも、うれしいところ。

御利益絶大と噂のお守りには、季節限定柄も

黄色、赤、黄緑、青、紫、水色の定番6

色のお守り限定のハートたっぷりピンクのお守り

お守りや置物などの小物も、招き猫をモチーフにしたものがメイン。多くの参拝者が求めていたのは、絵馬と同じく角のないお守りです。定番の6色に加え、特別バージョンがあることも。この日は、ハートいっぱいの限定お守りが並んでいました。限定品は、猫のように気まぐれ(!)に登場するようなので、何度も訪れても、新しい出会いが期待できそうです。

なで猫そっくりの置物御朱印とメッセージ

「なで猫」にそっくりな置物もありました。同社によれば、招き猫は良縁のみならず、お金や仕事など、その人に必要なものを呼び寄せてくれるとのこと。招き猫のおかげで宝くじが当せんしたと、お礼を伝えにきた人もいるとか…!!

招き猫の後ろに並んでいるのは、御朱印帳です。こんなにポップな御朱印帳、ほかでは見たことないかも。ページに御朱印をいただくと、心温まるメッセージまで、そえてくれました。

猫がアタリを招いてくれた?!スクラッチの結果は…

スクラッチとペアの招き猫の置物

参拝を終えたら、毎回恒例、スクラッチでの運試しタイムです。いただいた招き猫にお願いしながら5枚を削ると、1枚がアタリ!わずか200円ではあるものの、アタリはやはりうれしいもの。

美人神主、イラストレーターの市野智絵さんの著書

ところで、絵馬・おみくじ・お守りなどのデザインは、美人神主として知られ、イラストレーターとしても活躍する、市野智絵(ともえ)さんによるもの。同社には、智絵さんを含む3人の女性神主がいるんです。神主&同性の目線で、魅力的な女性になるためのアドバイスをつづった、こんな著書も。

ページをめくると、「御縁がある方々に幸せの一部だけでもお返し」「喜びのお福わけは、人を幸せにします」との言葉がつづられていました。スクラッチが当たった運気が、みなさまのもとにも、届きますように…!

参拝後に押さえたい絶景、招き猫+東京スカイツリー

吾妻橋で招き猫の「そらちゃん」

今戸神社から15分ほど歩くと、各線の浅草駅に到着します。参拝後には、浅草観光はもちろん、駅からすぐの吾妻橋で招き猫の「そらちゃん」に会うのがオススメ。招き猫・隅田川・東京スカイツリーをそろって眺めれば、より一層気分がアガるハズ!縁結び祈願の際は、ぜひ、立ち寄ってみてください。

Information

ジャンボ宝くじ付き定期預金

宝くじといえば、やはり思いうかぶのは「ジャンボ宝くじ」。スルガ銀行では預金額に応じてこの「ジャンボ宝くじ」をご自宅へとお届けする「ジャンボ宝くじ付き定期預金」をご用意しています。当商品から誕生した億万長者はこれまでになんと11人!!宝くじの購入場所は「高額当せん日本一」と評判の「西銀座チャンスセンター」。パワースポット巡りとあわせてご利用されれば、ひょっとしてあなたが12人目の億万長者に……?

今戸神社

「浅草七福神」(同社は福禄寿を祀る)、「東京下町八社福参り」の一社としても知られる。境内には、沖田総司終焉の地の碑も。男女ともに登録制の「縁結び会」を主催するという、ユニークな取り組みも。

住所:東京都台東区今戸1-5-22
TEL:03-3872-2703