d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2014 Aug.21
Topic on Dream ~夢に効く、1分間ニュース~ Vol.43

「子ども優先」がコンセプト、ママ建築士の力を活かす設計事務所

社員が出産をしたら、子供同伴出社を認めるという一風変わった設計事務所が、神奈川県川崎市にあります。一級建築士事務所「株式会社アキ設計」の社員は、全員が女性。「子供が体調不良を起こした場合は、勤務時間内であっても子どもを優先します」といった項目を掲げた「子供同伴出勤の同意書」をママ社員と結ぶなど、ユニークな取り組みが注目を集めています。才能のあるママ建築士たちの活躍の場になっている同社には、「時代に即した新しい働き方」の秘密が隠されているかもしれません。

「子ども優先」がコンセプト、ママ建築士の力を活かす設計事務所

週休3日制、子供同伴出勤OK。自由な社風でも、クライアントは「待ち状態」

「女性が結婚しても、ママになっても、安心して働ける職場環境を作りたい。そんな想いから、10年前に女性のための設計事務所を設立しました。私自身、20・30代のときに男性社員が多く所属する設計事務所で働きながら結婚と出産を経験し、『女性が働きやすく、女性の感性を活かせる会社があったらよいのに』と思ったからです」

代表取締役の池上裕子さん
代表取締役の池上裕子さん

そう語るのは、一級建築士事務所「株式会社アキ設計」代表取締役の池上裕子さん。同社では週休3日制を採用し、保育所への入所が決まるまでは子供を会社に連れてくる「同伴出勤」を推奨しています。それだけではありません。会社がベビーベッドやタオルを購入し、赤ちゃんを寝かせた横でママ社員が仕事をする…なんて光景が広がることも。

現在4歳と1歳半の子供を持つ矢島理紗さんは、子供たちが保育所に入所するまでの間、「同伴出勤」を利用しました。「職場では、ほかのスタッフが子供をおぶったり、あやしてくれることもしばしば。現場に行かなくてはいけないときも、みんなが子供の面倒を見てくれるので安心して専念できます。まるで大家族みたいです。子育てを大事にしたいけれど、先々を考えると仕事のブランクも作りたくない…。そんな『働くママ』を応援してくれる会社です」

子供同伴出勤の同意書
子供同伴出勤の同意書

保育所に預けたあとも、子供の体調が悪くなったときは休暇や在宅勤務が認められています。社員の勤務時間を拘束しない分、個人の裁量が大きいのがポイント。予算から工期、発注する建築業者まで案件ごと任せてもらえるので、社員のモチベーションは自然と上がることに。スケジュールをマメに公開することで、社員同士がフォローできる仕組みができあがっています。

「このような働き方は、かかわる建築業者さんやお客さまに、週休3日であることを理解していただいているからこそ成り立っています。このため、急いで家を建てたいお客さまの案件は受けられないことも…。その代わり、設計させていただく案件は、どうしたらお客さまが幸せになるかを最大限に考えて、丁寧に作らせていただきます」(池上裕子さん)

そんな噂が噂を呼び、設計の依頼は数か月後まで埋まっているそう。

同社が手掛けた「三世代で趣味を楽しむ、サロンのある家」
同社が手掛けた「三世代で趣味を楽しむ、サロンのある家」

「仕事と育児を両立しようとすると、何を優先すべきか迷うことがあると思います。そんなとき、私は『母親である自分を一番大切にしなさい』と伝えています。働く女性たちを、精神的に支えたい」と語る池上さん。「人に頼って、生きていけばいいと私は思います。依存心からではなく、その人が得意なこと、苦手なこと、みんなで分かち合って生きていけばいいのです」

少子高齢化や女性の社会進出に伴い、多様な勤務形態が求められる現代。育児と仕事を両立する女性のための「新しい働き方」が、この会社にあるようです。

参考元:一級建築士事務所 株式会社アキ設計

文 水谷ともゑ