d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2014 Jul.4
Topic on Dream ~夢に効く、1分間ニュース~ Vol.35

「サラダの革命」!?
今急速に広まりつつある「サラダ用粉末調味料」の魅力とは

近年、高まりを見せる健康志向ブーム。そうした流れを受けて、野菜のドレッシング市場もここ2年間、伸び続けているのだとか。これまでドレッシングと言えば液状でしたが、今年に入って、野菜に振りかける粉末タイプのものも大手食品メーカーから販売されています。そこで今回は「サラダ用粉末調味料」と従来のドレッシングの違いや、粉末の特徴を活かした料理の楽しみ方などについて紹介します。

「サラダの革命」!? 今急速に広まりつつある「サラダ用粉末調味料」の魅力とは

食卓に“脱マンネリ”を。大手ドレッシングメーカーが粉末調味料を販売する訳とは

ドレッシングのトップメーカーとして知られ、現在40種類以上のドレッシングを販売しているキユーピー。そんなキユーピーが、2月から販売を開始した粉末調味料が『彩りプラス+』シリーズ。そもそも何故、粉末調味料を販売するに至ったのでしょうか?

「野菜摂取に対する意識が向上している一方で、家庭ではサラダメニューのマンネリ化や、サラダを食卓に『出さねば』という義務感などが、お客さまの悩みの声としてあがっていました。そうした声を受けて、これまでにない新しい感覚で食の楽しみや野菜を食べる場面を広げる提案ができないかと考え、いろいろな形態を試した結果、サラダ用粉末調味料、『彩りプラス+』が開発されたのです」(キユーピー広報部・菅原隆史さん)

なるほど、毎日摂取する野菜をより楽しく食べるために開発されたというわけなんですね。

キユーピー彩りプラス+

従来のドレッシングとは異なるポイントや粉末調味料の特徴とは何でしょうか?

「最大の特徴としては封を切って、サラダにかけたときの香り立ちがいいことです。また、固形物が入っていることでサクサクとした食感が楽しめること、そして彩りの良さは粉末調味料ならではの魅力だと思います。粉末調味料は葉物の野菜に適度に絡みやすい上に、じゃがいもの煮つけや温野菜など熱い料理の温度を下げる心配がない点も大きな特徴と言えます。ちなみに『彩りプラス+』は1人前使い切りの個包装タイプですので、お弁当と一緒に持ち運びができることも工夫した点です。お弁当にかけたドレッシングがカバンの中で漏れたりする心配もありません」

キユーピー彩りプラス+ アレンジレシピキユーピー彩りプラス+ アレンジレシピ

固形物だからこそ、野菜とのなじみの良さや汎用性の高さがあるのですね。実際にユーザーからの反響はいかがでしょうか?

「弊社のサイトでも、サラダだけでなく、サーモンの彩りムニエルなど『彩りプラス+』を使ったアレンジレシピも提案しているのですが、おかげさまでトレンドに敏感な20~30代の単身世代の男女や、小さなお子さまのいるファミリー層から反響をいただいていますね。最近はお弁当にサラダを入れている方も多く、1人前使い切りという形も利用しやすいというお声をいただいています。家族内で味を使い分けるなどの楽しみ方もあるようです。他にも唐揚げマヨネーズと『彩りプラス+』を合わせたり、フライドポテトの味付けに使うなど、さまざまなシーンで利用しているとのお声をいただいています」

サラダのみならず、さまざまな野菜の楽しみ方が広がる粉末調味料。気になった方は、まずスーパーに並んでいる商品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

参照元:http://www.kewpie.co.jp/irodori/(キユーピー)

文 東京通信社