d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2012 Aug.6
d-laboロケットニュース24 Vol.2

音楽の力ってやっぱり凄い!スペインで行われた素敵すぎるサプライズ演奏が世界で話題に

海外、国内問わず、おもしろいニュースやネット上での出来事などを独自の切り口で紹介するロケットニュース24。
その中からd-laboが“お金”にまつわるニュースをセレクトしてお届けします。

今回ご紹介するのは、スペインの銀行が創業130周年を迎え、地元の人にお礼するために行った企画。この模様をYouTubeに載せたところ、世界中から賞賛の声が続出!ネットで大きな盛り上がりを見せた“素敵なサプライズ”を是非ご覧ください!

ロケットニュース24 2012年7月3日掲載記事

音楽の力ってやっぱり凄い!スペインで行われた素敵すぎるサプライズ演奏が世界で話題に

スペインで行われたあるサプライズに、世界から賞賛の声が送られている。

そのサプライズの一部始終を映した動画「Som Sabadell flashmob」は、2012年5月19日午後6時スペインのサバデイで、ある少女が楽器を抱えた男性の帽子に、一枚の硬貨を入れるところから始まる。

少女がお金を入れると、その男性は「ベートーヴェンの交響曲第9番」を演奏し始めた。すると、別の楽器を持った演奏者が次から次へと登場し、演奏がどんどん壮大なものへと変わっていくではないか!これには観衆たちもビックリ!

そして、さらにそこに合唱団も加わり、曲は感動の大フィナーレを迎える。これを聴いていた聴衆たちは、そのあまりに素晴らしい音楽に心打たれ、それはもう大きな拍手を演奏者・合唱団に送っていた。

これはスペインのサバデイに本店を構える銀行「Banco Sabadell」が創業130周年を迎え、地元の人にお礼するために行ったサプライズ企画で、オーケストラの「Valles Symphony Orchestra」と合唱団の「Choral Belles Arts」などから100人以上が参加し実行された。

この素敵すぎるサプライズには、世界から多くの賞賛コメントが寄せられており、現在ネット上で大きな盛り上がりを見せている。

【動画に寄せられていたコメント】

「見てて、笑顔になった」(ドイツ)
「本当に美しい音楽。そしてとっても素敵な聴衆の人たち」(アメリカ)
「ただただ素晴らしい!」(メキシコ)
「場所、そして演奏者たちの現れ方など、このビデオを見ていて、とても楽しい気持ちになったよ」(イスラエル)
「このサプライズ演奏の最も素晴らしいところは、子どもや若者たちに今まで知らなかった音楽の一部を体感させたところ」(アメリカ)
「感動した。素敵な時間をありがとう」(フランス)
「最高!」(アルゼンチン)
「ブラボー!こういうことが自分の国でも起きたら、いいな」(メキシコ)
「感動して泣いた。今日のうちに、この動画を6回も見ちゃったよ」(アメリカ)
「音楽が私たちをつなげてくれる」(カナダ)
※( )内は、コメント投稿者が住んでいる国

「自分もこの場にいたかった!」と思わずにはいられない今回のサプライズ企画。動画をよく見てみると、演奏を聴いていた聴衆の人たち、そしてその演奏を行っていた本人たちも笑顔になっているのが分かる。人々の顔に笑顔をもたらし、そしてみんなの心をつなぐ音楽の力って、やっぱり凄い!


こちらがその動画。ぜひ高画質+全画面表示にしてご覧ください!

文:田代大一朗
参照元:YouTube/BancSabadell
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

ロケットニュース24より転載