d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2014 Feb.17
d for Dedut! —夢を広げる“ハジメテ体験”のススメ— Vol.5

最新エクササイズ〈エアロ・ヨガ〉で無重力(?!)体験

「d for Debut!」は、ライフスタイルや趣味の幅を広げてくれるさまざまな体験を、みなさまに紹介するコーナー。d-laboスタッフが、“ハジメテ”体験をレポートします。

今回は、d-laboスタッフの二階堂裕一が、“最新ヨガ”として話題の「エアロ・ヨガ(空中ヨガ)」にチャレンジ。このヨガの特徴は、天井から吊るされた布を使うこと。布で体を支えたり、逆さになってぶら下がったりすることで、空中を浮遊しているような感覚を味わえます。もちろん、心と身体へのメリットもたくさん。非日常感覚を楽しみながら、ヘルシーボディを目指してみてはいかがでしょう?

最新エクササイズ〈エアロ・ヨガ〉で無重力(?!)体験

布のおかげで、上級ポーズもかんたん

「タタミスタジオ」の様子

近年、ニューヨークで発祥したといわれている、空中ヨガ。日本でもそのユニークさが注目を集め、現在ブームの兆しを見せています。今回お邪魔したのは、そんな空中ヨガのレッスンを行っている「タタミスタジオ」。こちらでは、空中ヨガのことを、オリジナルプログラムとして「エアロ・ヨガ」と呼んでいるそうです。

インストラクターのアイコ先生インストラクターのアイコ先生

担当してくれたのは、インストラクターのアイコ先生。まずは先生に、「エアロ・ヨガ」の特徴を伺いました。

「この伸縮性の高い布を用いて、ヨガを行います。逆さになるのは、ヨガのなかでも高度なポーズなのですが、布があれば比較的容易にできるんです。また、逆さになるポーズ以外でも、正しいポジションをとれるよう、布がサポートしてくれます。

体験すると、『空中に浮く感覚が好き』『布に包まれていると安心する』とおっしゃる方が多いですね。90分のレッスンは、生徒さん個々の体力に合わせて行うので、身体が硬い人や筋力に自信がない人でも、大丈夫ですよ」

筋トレもサッカーも大好き、でもヨガは未体験…という二階堂ですが、これを聞いて安心した模様。普段の運動状況や健康状態を先生にお伝えし、さっそく、レッスンを開始していただきました。

ストレッチで肩凝りを、逆さポーズでストレスを解消!

身体をほぐすことからスタート

レッスンは、身体をほぐすことからスタートします。「先生のやさしい声に導かれ、静かに呼吸しながら身体を伸ばしていると、仕事のことや生活のことを忘れていきますね」と二階堂。

とくに生徒の方々に好評な、肩まわりのストレッチ

集中力が高まってきたところで、今度は、布を用いたストレッチです。とくに生徒の方々に好評なのは、肩まわりのストレッチ。布にかける身体の重さも、伸ばす部位も自分で調節することができるため、無理なく十分に肩まわりをほぐすことができるとか。普段パソコン作業の多い二階堂も、「肩甲骨まで動かせて、気持いい~」と、気に入った様子です。

早くも逆さポーズが登場

床での準備運動を終えたら、早くも逆さポーズが登場です!逆さになるメリットを先生に伺うと、「脚の付け根などを布で圧迫することで、リンパを刺激することができます。また、身体の重さで背骨を伸ばしたり、重力で下がった内蔵を引き上げることができるんですよ」とのこと。

「鳩のポーズ」の上下反転バージョン

まだまだ、逆さポーズは続きます。上画像は、通常のヨガで行う「鳩のポーズ」の上下反転バージョン。「右足をつかんで」と指導する先生に、「あれ!?逆さになると、どちらが右か、すぐにはわかりません!」と二階堂。先生いわく、「普段とは異なる姿勢で、“身体の地図”を再構築するのも、『エアロ・ヨガ』の面白さのひとつ」だそうです。

上記のほかにも複数のポーズを終えた二階堂の額には、うっすらと汗が。しかし、その顔から感じられるのは、疲労ではなく充実感。「もっと大変かと思っていたのですが、布がしっかりと補助してくれます。それに逆さになるって、想像よりはるかに新鮮。ストレスも吹き飛びますね!」と、すっかり、「エアロ・ヨガ」の虜になったようです。

空中浮遊を楽しみながら、筋力トレーニング

呼吸と動きを連動したエクササイズ

ストレッチ&逆さ体験の次は、呼吸と動きを連動したエクササイズです。上画像は、合掌した両手を上下し、ラストは膝の上に…という動きを、ゆっくりと深呼吸に合わせて行っているところ。逆さになっているときとは異なる、ふわふわと宙に浮かんだ感覚を味わうことができます。

布を広げて使ったポーズ

こんな風に、布を広げて使ったポーズも行いました。一見辛そうに見えますが、二階堂によれば、「寒くて縮こまっていた胸を広げると、呼吸が深くなって心地いい」とか。

もっと筋力を使うポーズにも挑戦

ここで、「普段から運動をしているということだったので、もっと筋力を使うポーズにも挑戦してみましょう」と先生。ひとつめは、バランスを保つ全身の力に加え、布を押し出す腕の筋力が要されるポーズ。簡単そうに見えて、意外に大変な姿勢なのだそうです。二階堂は腕をぷるぷるさせながらも、「ふわっと、床から浮く瞬間が面白いです」と、思わず笑顔。

脚力強化のポーズ脚力強化のポーズ

「見ていると、上半身に比べて下半身の力が弱いですね」という先生のアドバイスで、脚力強化のポーズも行うことに。右画像のポーズをとりながら、「上の脚が、布に届かないです。思っていたより身体が硬い!」と二階堂。日常生活にはない動きをすることで、自分の身体の状態を再認識できるのも、「エアロ・ヨガ」のよさといえそうです。

布にすっぽり包まれて、リラックス

ラストは、心を鎮めるリラックスタイム

さらにいくつかのポーズを終えたら、ラストは、心を鎮めるリラックスタイム。上画像のように、広げた布のなかに身体を丸めて横になり、深呼吸を繰り返します。

室内は間接照明に切り替わり、より穏やかなムードに

室内は間接照明に切り替わり、より穏やかなムードに。全身を布に包まれて浮いている姿は、まるでコウノトリに運ばれる赤ちゃんのようです。

レッスンを終え、ストレッチ

レッスンを終え、ストレッチをする二階堂に、今日の感想を尋ねると…。

「包まれていると、独特の安心感があります。布によって視界が狭められるためか、感覚が研ぎ澄まされていく感じがしました。それに、普段生活している地面から離れると、さまざまな雑念からも切り離された気分になります。

凝り固まった身体を目一杯伸ばして、筋肉を動かして、心鎮まる時間を過ごして…。すっかり、リフレッシュしました!」

身体の凝りも運動不足もストレスも、一度に解消できる「エアロ・ヨガ」。それだけでも素晴らしいのですが、先生によれば、続けることでさらなる利点があるとのこと。次ページでは、それらを伺っていきます。

続けることで、日々の所作も優雅に!

アイコ先生による上級技アイコ先生による上級技

今回、二階堂の運動能力を見ながら、レッスンの難易度を設定してくれたアイコ先生。もっと高度なポーズもあるとのことで、レッスン終了後、いくつかの上級技を見せてくれました。

アイコ先生による上級技

全身に力を入れてぶら下がっていた二階堂に比べ、先生の優雅さは、まるで妖精のよう!ひょいっと布に絡まり、軽々と宙に浮いてしまいます。続けていくことで、インナーマッスルやバランス感覚、敏捷性が鍛えられ、このようなポーズが可能になるのだとか。

「インナーマッスルが鍛えられると、不必要に力むことがなくなり、日常の動作も美しくなります。もちろん体力もアップするので、『風邪をひきにくくなった』『仕事が苦じゃなくなった』という生徒さんもいらっしゃいますよ。女性の場合は、逆さになることで子宮の位置が引き上げられたり、布で下腹部が刺激されることによって、生理痛が改善することも。

ちなみに、生徒さんのなかには、60代の方もいらっしゃいます。運動能力に自信のない人でも、心配いりません。まずは、空中に浮かぶ感覚を楽しんでみてください」

非日常感覚を味わいつつ、日々の生活までも変えてくれそうな、「エアロ・ヨガ」。
「2014年はなにか新しいことを」と考えている人に、ぴったりなエクササイズといえそうです。

Information 1

タタミスタジオ

埼玉県川口市。「エアロ・ヨガ」をはじめとしたボディワークと、健康・知覚に関連するユニークなワークショップを行なうスタジオ。スタジオ名の通り、畳が敷きつめられており、天井高は約4メートル。独特の温かさと、開放感のある空間が心地よい。「エアロ・ヨガ」は、男女ともに受講可能。

公式サイト
http://www.bfrec.com/tatamistudio.html

Information 2

目的ローン「自己啓発・留学プラン」

新しい趣味や習い事を始めて、人生をもっと楽しく有意義に過ごしたいという方におすすめなのがスルガ銀行の「目的ローン『自己啓発・留学プラン』」。各種スクールの授業料や留学資金にご利用いただけます。一般的なクレジットカードの分割払いよりもお得な金利設定で、返済回数は最高84回払い。電話やウェブからお申込みいただけます(銀行への来店不要)。

※審査の結果、ご希望にそえない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

詳しくはこちらから。
http://www.surugabank.co.jp/reserved/landing/mokuteki/

写真 蟹由香