d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

静岡

2017年8月17日(木) 13:00~15:00

「お墓って何だろう?」
~お墓の基礎知識について~

「お墓って何だろう?」<br>~お墓の基礎知識について~
少子高齢化、核家族化など、社会のしくみや家族構成が変化している今、「お墓を継いでくれる人がいない」「お墓は高額だ」「子供に迷惑をかけたくない」と、年々お墓について悩んでいる方が増えています。今回d-labo静岡ではグリーフケアアドバイザーの法月氏をお招きし、お墓の基礎知識からさまざまなお墓問題の解決方法などをお話しいただきます。ご家族が安心できるご供養のカタチを見つけてみませんか。
法月 雅喜(のりづき まさき)
アルゴダンザ・ジャパン代表取締役
静岡

2017年8月9日(水) 13:30~14:30
2017年9月4日(月) 13:30~14:30

今から始める資産承継
~貯めるから移すへ~

今から始める資産承継<br>~貯めるから移すへ~
相続、税金、資産運用などで気になっていることや、不安に思っていることはありませんか?相続では不動産の登記や税務申告、保険金の請求手続など様々なお手続きが必要となります。その前にできる対策として、大切な財産を確実に承継するための方法をわかりやすくお話しいたします。また、セミナー終了後に個別のご相談を承ります。どうぞお気軽にご参加くださいませ。

※本セミナーは、前回(7月)に開催したセミナーと同内容です。
佐藤 史彦、杉山 知
静岡

2017年8月6日(日) 11:00~12:30

「時のひだ」~フランス中世美術を訪ねて~

「時のひだ」~フランス中世美術を訪ねて~
<岩田 陽子氏より>
「南フランスを中心に11~12世紀に花開いたロマネスク美術の一端を撮影した写真を展示します。フランス各地の教会を結ぶ巡礼路には、当時おびただしい人々やヨーロッパ各地の文物が行き交い、芸術・文化の発展に寄与したとされ、ユネスコの世界遺産にも登録されています。このような文化の遺産を撮影することは、時の地層を掘り起こすような喜びを私に与えてくれました。ここ、現代の夢空間d-labo静岡に、約1千年前の文化が時空間を超えて、どのような‘光と影’を映し出してくれるのかとても楽しみです。」
※当日はd-labo静岡で展示されている写真の背景や歴史について、撮影中のエピソードを交えてお話しいただきます。セミナー終了後、参加者のみなさまとの交流会も開催予定です。

岩田陽子 写真展
2017年8月1日(火)~8月30日(水)
時間:月~金曜日 10:00~19:30/土日祝日 10:00~18:00(最終日は18:00まで)
場所:d-labo静岡 ANNEX静岡伊勢丹3F
※セミナー開催時は営業時間が変更になる場合がございます。
岩田 陽子(いわた ようこ)
静岡

2017年7月18日(火) 13:30~14:30

今から始める資産承継
~貯めるから移すへ~

今から始める資産承継 <br>~貯めるから移すへ~
相続、税金、資産運用などで気になっていることや、不安に思っていることはありませんか?相続では不動産の登記や税務申告、保険金の請求手続など様々なお手続きが必要となります。その前にできる対策として、大切な財産を確実に承継するための方法をわかりやすくお話しします。
セミナー終了後に個別のご相談を承ります。どうぞお気軽にご参加くださいませ。
佐藤 史彦、杉山 知
静岡

2017年7月13日(木) 18:30~19:30

グランシップ×d-labo静岡 タイアップセミナー 人形浄瑠璃 文楽の世界

グランシップ×d-labo静岡 タイアップセミナー 人形浄瑠璃 文楽の世界
ユネスコ無形文化遺産である「人形浄瑠璃 文楽」について、はじめての方にも分かりやすいセミナーです。
日本文化の伝統を継承し、海外でも活躍している文楽技芸員のみなさんをお招きし、太夫、三味線、人形遣いのそれぞれの特徴や役割を実演を交えながらご紹介いたします。

※10/7(土)グランシップ公演前のプレミアムなタイアップセミナーです。ぜひお気軽にご参加ください。
豊竹 咲甫太夫、鶴澤 清志郎、吉田 一輔
静岡

2017年7月12日(水) 13:30~14:30

今から始める資産承継
~貯めるから移すへ~

今から始める資産承継 <br>~貯めるから移すへ~
相続、税金、資産運用などで気になっていることや、不安に思っていることはありませんか?相続では不動産の登記や税務申告、保険金の請求手続など様々なお手続きが必要となります。その前にできる対策として、大切な財産を確実に承継するための方法をわかりやすくお話しします。
セミナー終了後に個別のご相談を承ります。どうぞお気軽にご参加くださいませ。
佐藤 史彦、杉山 知
静岡

2017年7月9日(日) 13:30~15:30

初心者のための茶道教室

初心者のための茶道教室

千利休の時代より脈々と続く日本文化「茶道」に触れながらおもてなしの心を学んでみませんか。茶道についての歴史やお茶碗、お茶杓などの茶道具、作法について学んでいただいた後は、お菓子とお抹茶を一服味わっていただきます。今回は椅子に腰掛けての立礼(りゅうれい)形式で行ないますので、どなたでもお気軽にご参加いただけます。

※参加費無料
※対象20歳以上

茶道裏千家 静岡青年部、青島 宗智・ほか教授者
 
静岡

2017年7月9日(日) 10:00~19:30

竹芸展(茶杓・花入)

竹芸展(茶杓・花入)
茶道を40年余り続け、そこで出会った茶杓や花入などの竹製の道具に魅せられ、竹芸の道に進んだ池田秋津氏。茶道の世界は、道具も世襲が主流ですが、池田氏は自分の目でみて、自分の感性で竹を選び、本質の美しさを求め、独自に創作活動中です。現在は利休以来の伝統である侘、寂に通ずる茶道のほかにも数多くの作品に取り組んでいます。

※入場無料
※7月9日のお茶セミナー開催時に茶杓、花入を中心に展示いたします。
池田 秋津(いけだ あきつ)
 
静岡

2017年6月24日(土) 13:30~15:00

「いのちの不思議とあたたかさ」
~おおつち保育園 3・11~

「いのちの不思議とあたたかさ」 <br>~おおつち保育園 3・11~
「あの日」を描いた絵本を出すということは、思い出すのも辛い場面を形にのこすこと。森谷氏はそれを悩み、大きな葛藤を抱えていました。しかし、亡くなられ天使になった園児たちに背中を押されるような出来事が偶然に起こり、勇気を与えられ、この絵本は出来上がったそうです。6歳の子どもたちが自ら導き出した生きる力について、そして絵本では伝えきれない制作までの秘話もお話しいただきます。いのちの大切さについて今一度考えてみませんか?

絵本『あの日』原画展
2017年6月20日(火)~7月20日(木)
時間:10:00~19:30 月~金曜日
10:00~18:00 土日祝日(最終日は16:00まで)
場所:d-labo静岡ギャラリースペース ANNEX静岡伊勢丹3F
森谷 明子(もりや あきこ)
日本画家
静岡

2017年 6月21日(水)~2017年11月15日(水)
10:15~11:45
(毎月1回 第3水曜日、全6回を予定)

d-laboはじめてのエッセイ教室 STEP3 ~文学作品に触れながら~

d-laboはじめてのエッセイ教室 STEP3 ~文学作品に触れながら~
ちょっとしたお祝いのプレゼントをする時や、お友達に近況を知らせる手紙を出そうとした時、何を書いたらいいか戸惑ったり困ったりしたことはありませんか。そんな時、自分らしい言葉で表現できたら、どんなに素晴らしいでしょう。この教室は、身近な日常を言葉に表現したり、文学作品にも触れることで、自分らしい文章・素敵なエッセイの書き方が身につく講座です。

◇定員:10名
◇持ち物:筆記用具
◇費用:月額 2,000円(実費/授業料 1,500円・諸雑費 500円)(税別)
※本講座はスルガ銀行に口座をお持ちの方を対象とさせていただきます。口座をお持ちでない方は、お近くの支店にてご開設をお願いいたします
※6月開講時に全6回分の受講料合計12,000円を講師へ銀行振込にてお支払いいただきます。詳しくは、お申込みの方へ後日ご連絡いたします
柴田 秀夫(しばた ひでお)
フォトライター
静岡

2017年6月3日(土) 13:30~15:30

『旅行スナップを上手に撮ってみませんか?』アルバム、フォトブックを作るための写真の撮り方~初心者編~

『旅行スナップを上手に撮ってみませんか?』アルバム、フォトブックを作るための写真の撮り方~初心者編~
旅は非日常の世界に浸れ、景色や家族の写真を撮るには絶好の機会です。しかし、あれこれと撮ってみても「あともう一歩!」とがっかりしたことはありませんか?今回のセミナーでは、「旅の思い出アルバム」を作るための写真の撮り方や、コンパクトカメラだからこそ簡単に楽しくできるワザなど、実践を交えながらお聴きいただきます。フォトブックなどを作るための風景と人物の関係や、ポートレートの撮り方・撮られ方をこの機会に身につけてみませんか?

◇参加費:無料
◇定員:20名
◇持ち物:コンパクトデジタルカメラ

※スルガ銀行とお取引のある方を対象とさせていただきます。口座をお持ちでない方は、セミナー前日までにお近くの支店にてご開設をお願いいたします

【同時開催】
『モロッコ~その色彩とくらし~』

第1部 2017年5月30日(火)~6月7日(水)
第2部 2017年6月8日(木)~6月18日(日)
時間:10:00~19:00(最終日は16:00まで)
場所:d-labo静岡ギャラリースペースANNEX静岡伊勢丹3F
杉山 美矢子(すぎやま みやこ)
フリーカメラマン
静岡

2017年5月14日(日)13:30~15:30

進化し続ける酒造り ~麹にいのちを吹き込んで~

進化し続ける酒造り ~麹にいのちを吹き込んで~
創業から380年の歴史ある初亀醸造では、「酒は造るものでなく、生まれるまで育てるもの」という強い信念のもと、高い技術力と本質を追い求め、現在も進化し続けています。美味しさと品質のよさを飲み手にわかりやすく表現した酒を生み出すためには、チームワークが必要不可欠です。今回のセミナーでは原料にこだわった究極の酒を、「ブランド」として確立するための過程や、伝統を守りながら新しいことへ挑戦し続ける思いをお話しいただきます。日本酒の文化や歴史に触れながら、長く愛され続けるお酒を味わってみませんか?

◇定員:30名
※本セミナーはスルガ銀行とお取引のある20歳以上の方を対象とさせていただきます。口座をお持ちでない方は、セミナー前日までにお近くの支店にてご開設をお願いいたします(当日、お取引口座のご確認をさせていただく場合がございます。)
※利き酒を予定しておりますので、お車を運転してのご来場はご遠慮くださいますようお願い申しあげます
橋本 謹嗣(はしもと のりつぐ)
初亀醸造株式会社代表取締役社長
静岡

2017年5月13日(土)~5月28日(日) 10:00~19:30(ANNEX SHIZUOKA ISETAN 休館日除く・最終日は17:00まで)

靱矢裕斉 絵本展示会~おやすみハチミツ~

靱矢裕斉 絵本展示会~おやすみハチミツ~
静岡市在住で将来の期待される気鋭の若手画家・靭矢裕斉氏。2016年5月にd-labo静岡の1周年記念にて新作の展示会を開催し、大好評を得た靭矢裕斉絵画展のシリーズ第3弾。今回のテーマはクラウドファンディングにより発刊された、クマをモチーフにした絵本『おやすみハチミツ』です。不思議な夢の国へ入り込んでしまうような、心温まる絵本の原画をぜひご高覧ください。
靱矢 裕斉(うつぼや ひろなり)
 
静岡

2017年5月13日(土)~5月28日(日) 10:00~19:30(ANNEX SHIZUOKA ISETAN 休館日除く・最終日は17:00まで)

SHIZUOKA×CANNES WEEK 2017 ~進化するGETA展~

SHIZUOKA×CANNES WEEK 2017 ~進化するGETA展~
DRILL DESIGNとタッグを組んで創作した下駄『two piece』。平成24年にパリで展示販売を実施したところ、日本のはきもの文化である下駄として大きな話題を呼びました。静岡産ひのきを使用した下駄を現代ファッションになじむ色とりどりの鼻緒であざやかに創作された職人技。ぜひこの機会にd-labo静岡の展示スペースでこだわりの下駄に触れてみませんか?
mizutori七間町ショールーム(株式会社水鳥工業)
 
静岡

2017年 5月10日(水)~2017年10月11日(水)
10:15~11:45
(毎月1回 第2水曜日、全6回を予定)

女性写真教室・はじめての写真

女性写真教室・はじめての写真
子どもの成長記録を撮っているお母さん、旅行が大好きな方、もう少し写真が上手に撮れたら、と思ったことはありませんか。本講座は、魅力的な写真撮影を目指す女性のための入門講座の第2弾です。
カメラをこれから始めてみたいという方もご参加いただけます。誰もが撮っている写真ではなく、あなたにしか撮れない写真を残してみましょう。課外授業も予定しております。

◇定員:10名
◇持ち物:カメラ
◇費用:月額 2,000円(実費/授業料 1,500円・諸雑費 500円)(税別)
※本講座はスルガ銀行に口座をお持ちの方を対象とさせていただきます。口座をお持ちでない方は、お近くの支店にてご開設をお願いいたします
※5月開講時に全6回分の受講料合計12,000円を講師へ銀行振込にてお支払いいただきます。詳しくは、お申込みの方へ後日ご連絡いたします
※課外授業の受講料は別途必要となります(自由参加)
柴田 秀夫(しばた ひでお)
フォトライター
静岡

2017年5月4日(木) 9:30~15:30

ガーデンのある、美術館リゾートへようこそ。

ガーデンのある、美術館リゾートへようこそ。
クレマチス栽培研究の第一人者でもあり、NHK「趣味の園芸」の講師でおなじみの金子明人氏とともにクレマチスガーデンをご散策いただきます。

◆内容:
9:30 三島駅北口 集合
10:00 - 11:30 クレマチスガーデン
可憐なクレマチスと四季折々に咲く花と植物の共演をお楽しみください。
11:40 - 13:30 日本料理テッセン
欅の森の中のレストランで地元食材による和の真髄をお楽しみください。
14:00 - 15:30 ベルナール・ビュフェ美術館
黒い直線とモノトーンの色彩により独自の画風を築いたフランスの画家、ベルナール・ビュフェの作品を収蔵・展示する美術館です。

◆実費:お一人さま¥6,800円【お食事代+美術館入館料(税込)・交通費は別途】
指定口座へ銀行振込にてお支払いただきます。振込先はご参加受付後、ご案内いたします。

※本セミナーはスルガ銀行とお取引のある方が対象です。お持ちでない方は、d-labo静岡窓口またはスルガ銀行各支店にて口座開設のお手続きをお願いしております。(お取引口座のご確認をさせていただく場合がございます。
「d-labo静岡」×「クレマチスの丘」
静岡

2017年4月16日(日) 13:30~15:30

日本の伝統工芸・刺繍の世界を覗く~くるみボタン作り~

日本の伝統工芸・刺繍の世界を覗く~くるみボタン作り~
飛鳥時代から受け継がれる伝統の技。針と絹糸で紡ぐ繊細な江戸刺繍の世界。意匠を凝らした伝統の文様から現代の息吹を感じる創作刺繍についての歴史や数々の作品ができあがるまでの過程を第1部のセミナーでお聞きいただきます。第2部のワークショップでは実際に絹布、絹糸、日本刺繍用の針を使って刺繍を体験していただきます。この機会にあなただけのくるみボタンまたはピンバッジを仕立ててみませんか?

・第1部セミナー13:30~14:30、第2部ワークショップ14:30~15:30となっております。
・第2部ワークショップのみのご参加はいただけませんのでご注意ください。
・第2部ご参加の方は、実費(材料費)お一人様¥2,000を事前に講師口座へ銀行振込にてお支払いただきます。また、スルガ銀行とお取引のある成人の方が対象です。口座をお持ちでない方は、セミナー前日までに口座開設のお手続きをお願いしております。(当日、お取引口座のご確認をさせていただく場合がございます。)
・第1部セミナーは、どなたさまも無料でご参加いただけます。

『江戸刺繍 小沢ユミ 鳥の刺繍展』
~鳥の刺繍を様々な種類の木の額で彩りました~
2017年4月15日(土)~5月6日(土)
時間:10:00~19:30(最終日は16:00まで)
場所:d-labo静岡ギャラリースペースANNEX静岡伊勢丹3F
小沢 ユミ(おざわ ゆみ)
刺繍工芸家
静岡

2017年4月8日(土) 13:30~15:00

ゴルフをはじめてみませんか。

ゴルフをはじめてみませんか。
『ゴルフを始めてみよう!』と思い立っても、具体的に何から始めたらよいのか?費用はどれくらいかかるのか?など不安を感じている方が多いと思います。
本セミナーでは、ゴルフを始めるに当たっての道具選び、必要経費、上達の秘訣からコースデビューまでの必要事項、注意点までをお話しいただき不安を取り除きます。
ゴルフは大自然を満喫しながら楽しめる、健康にも人間形成にも優れた魅力的なスポーツです。特に性別・年齢を問わずに同じフィールドで楽しめる数少ない競技です。ゴルフを始めたいという方がスムーズにゴルフを楽しめるように、わかりやすくアドバイスをしていただきます。さあ、あなたもスイングしてみませんか?
千代 和年(せんだい かずとし)
千代ゴルフガーデン代表取締役
静岡

2017年3月26日(日) 13:30~15:30

お茶を嗜んで
~自分流の合組み(ブレンド)~

お茶を嗜んで <br>~自分流の合組み(ブレンド)~
日本茶の仕事に携わる人の事を茶師と言いますが、みなさまはご存知ですか?日本一の茶の産地である静岡には、多くの茶師が存在しますが、その仕事について実はまだあまり知られていません。今回は茶師である前田文男氏をお招きし、ご自身の体験をとおして茶師の仕事についてお話しいただきます。また、みなさまには茶師のもっとも大切な仕事の一つでもあるお茶の合組み(ブレンド)を実際にご覧いただきます。前田氏の合組みしたおいしいお茶をゆっくりと味わってみませんか。
前田 文男(まえだ ふみお)
茶師・やまはち株式会社 前田幸太郎商店 専務
静岡

2017年3月25日(土)~3月30日(木) 10:00~19:30 (ANNEX SHIZUOKA ISETAN 休館日除く・最終日は17:00まで)

「静岡ひきものプロジェクト」展示会

「静岡ひきものプロジェクト」展示会
静岡の挽物(ひきもの)技術は、江戸時代末期1864年より伝わり、戦後「コショウ挽き」等の輸出で活況となり、家具・雛具など様々な静岡市の産業に関わりを持ってきました。その中で日原氏監修のもと2016年度「静岡ひきものプロジェクト」をスタートさせ、静岡の地域産業に挽物の技術を根付かせようと、デザイナーとのコラボレーションを展開しています。フランクフルトのアンビエンテ、銀座の出展を経て今回は地元のd-labo静岡にて開催します。

※「静岡の新たなムーブメント」として20種類48点の作品を展示予定です
日原 佐知夫(ひはら さちお)
工業デザイナー・プロデューサー/創造意匠 Hihara Industrial Design Office代表
1 2 3 4 5 6