d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

ミッドタウン

2014年2月20日(木)19:00~21:00

戦後と「幸せ」の行方
-〈社会意識〉の変貌を追って-

戦後と「幸せ」の行方<br>-〈社会意識〉の変貌を追って-
私たちは、この国のこの時代の「幸せ」をどんなふうに考え、生きているのでしょう。戦後を振り返ってみれば、各時代の紆余曲折にもかかわらず、人々の心のなかにはほぼ一貫した「幸せ」の観念がありました。それは、1950年代半ば、貧しさからの解放によってもたらされた「豊かな生活」への憧れでした。60年代の高度成長、70年代の総中流化、80年代のバブル経済を経て、90年代以後は、一転、長い平成不況の中で「豊かさ」はもろくも崩れ去っていきました。その後、おそらく私たちは、以前のように明確な「幸せ」観を持つことができなくなっているように思われます。この間の〈社会意識〉がどのように変わってきたのか、労働・雇用・消費の動向から、文学・映画・音楽などの文化事象まで、多彩な素材によって検証し、さらに、これからの「幸せ」の行方を考えていきます。
菊地 史彦(きくち ふみひこ)
株式会社ケイズワーク代表取締役
国際大学グローバル・コミュニケーションセンター客員研究員
ミッドタウン

2014年2月18日(火)19:00~21:00

秘密の話
オーストラリア先住民から学ぶ「知る」ことの意味

秘密の話<br>オーストラリア先住民から学ぶ「知る」ことの意味
「4万年以上この大陸に住みつづけてきたという人々は、いったいどんな世界観を持っているのだろう」オーストラリア先住民の現代絵画を見てそう考え、中央砂漠から熱帯雨林へと旅をして、ようやくわかってきたのは、「『知る』ということがどういうことなのかを、根本から考え直さなくてはいけない」ということでした。モノの所有と情報の所有の違い、見せてはいけないものを保存する博物館、神話を知りたがる鉱山会社、知り過ぎたのかもしれない言語学者の運命、長老格の画家の沈黙。「秘密」を入り口に世界をとらえ直す知の旅へご案内します。
中村 和恵 (なかむら かずえ)
詩人・エッセイスト
明治大学 教授
ミッドタウン

2014年2月13日(木) 19:00~21:00

中世ヨーロッパの暮らしを覗く

中世ヨーロッパの暮らしを覗く
中世ヨーロッパを生きた人々は、実際にどのような生活をおくっていたのでしょう。彼らはなにを食べて、どこで寝て、どんな仕事をしていたのでしょう。どのような恋をして、結婚をし、家庭を作って、いかに育児していたのでしょう。彼らは日々、何におびえ、何に苦しみ、何に笑っていたのでしょう。このセミナーでは、残された多くの絵画や版画、都市や建築物といった文化の産物を「窓」として使いながら、昔の人々の生活ぶりと一生を、一緒に覗いていきます。一部の英雄ではない、ごく普通の人々の暮らしを知り、そして当時の社会の仕組みを知っていくうちに、西洋の文化そのものに対する理解も深 まり、皆さまの今後の美術鑑賞や観光旅行が一層味わい深いものとなっていくはずです。
池上 英洋 (いけがみ ひでひろ)
芸術史家・東京造形大学准教授
ミッドタウン

2014年2月12日(水) 19:00~21:00

日本はなぜスポーツが体育なのか
~QOLに役立つスポーツを考える~

日本はなぜスポーツが体育なのか<br>~QOLに役立つスポーツを考える~
日本では「体育の日」と「文化の日」が分かれており、スポーツ=文化と考えている人は少ないのではないでしょうか。「文化」は英語で「カルチャー」と訳され、その語源を辿るとフランス語系のラテン語で「カルティヴェイティブ」。「耕し、豊かにする」という意味を持ちます。スポーツも文化と同様に「人間性を高め、心を豊かにする」ことからスポーツ=文化と捉えることができると辻氏は考えます。2020年東京オリンピックが決定したいま、スポーツの文化的価値、スポーツが身近になる社会づくりについて、スポーツドクターの辻秀一氏と一緒に考えてみませんか。
辻 秀一 (つじ しゅういち)
スポーツドクター
ミッドタウン

2014年2月6日(木) 19:00~21:00

美術館を楽しもう!

美術館を楽しもう!
スポーツや音楽会などと比べると、来場者数が少ない美術館。そのことに「美術の絶対人口が少ないということもあるでしょうが、魅力がないということも否定できません。」と語る草薙氏。
どうしたら美術館に足を運んでもらえるのか。学芸員は日夜そのことを考え、涙ぐましい努力をしている。草薙氏が館長を務める平塚市美術館では、「まず玄関を明るく入りやすくし、次にロビーを、そして展覧会場を」と少しずつ工夫していったところ、少しずつお客さまの数も増え、いろいろなところで話題にあがるようになった。そんな美術館の歩みと変化、さらには裏話を交えた楽しみ方などをお話しいただく。
草薙 奈津子(くさなぎ なつこ)
平塚市美術館館長・美術評論家
ミッドタウン

2014年2月4日(火) 19:00~21:00

世界に羽ばたく日本映画!

世界に羽ばたく日本映画!
今年5月のカンヌ国際映画祭で「審査員特別賞」を受賞し、10月に国内で公開されヒットした是枝裕和監督の『そして父になる』。同作品はスピルバーグ監督がリメイク権を取得したことでも話題になりました。もちろん、海外の映画祭で日本映画が賞を取るのは、これが初めてではありません。実は1938年、ヴェネチア国際映画祭で『五人の斥候兵』が「民衆宣伝大臣賞」を受賞しているのです。今回は、海外で日本映画がどのように公開され、日本人のイメージを作っていったかということを、映画史の中で辿りながら、日本映画の今後について考えます。さらに公開中の『47RONIN』のような、日本や日本人を撮った外国映画についても触れていきます!
古賀 太(こが ふとし)
日本大学芸術学部映画学科教授
ミッドタウン

2014年1月30日(木) 19:00~21:00

日本舞踊鑑賞への誘い

日本舞踊鑑賞への誘い
日本舞踊は“着物を着てゆっくりと踊る退屈なもの”というイメージを持っていないでしょうか?しかし実際に見てみるとそのイメージとは全く異なり、バレエやダンスに勝るとも劣らない華やかな舞台芸術なのです。さまざまな日本の伝統文化のエッセンスが、洗練された形で含まれている日本舞踊。その見どころを、第一線で活躍する日本舞踊家藤間蘭黄氏に実演も交えて、わかりやすくご紹介いただきます。古典芸能を見る楽しみはその時代、その世界にタイムスリップすること。日本人として知っておきたい「日本の古典芸能」を学んでみませんか?
藤間 蘭黄 (ふじま らんこう)
日本舞踊家
ミッドタウン

2014年1月23日(木) 19:00~21:00

地球の果てに広がる森、小宇宙としての南極湖沼

地球の果てに広がる森、小宇宙としての南極湖沼
私たちが暮らす日本からはるか遠く離れた南極大陸。そこは雪と氷に閉ざされた極寒の世界?実は南極大陸の縁辺部には氷に覆われていない岩肌が剥き出しの場所があり、そこには真冬になっても凍らない、一年中、水をたたえた湖が数多く存在します。湖の中に潜ってみると、湖底一面がまるで草原か森林のように緑で覆われた世界。人類が唯一、棲みつくことが出来なかった大陸・南極は一体どのような世界なのか。いま、極地ではどんなことが起きているのか。そして田邊氏はなぜそのような場所で研究をしているのか。地球がそのまま見える場所・南極の自然と生き物、湖底に広がる森の不思議な世界を、日本南極地域観測隊に3度参加した気鋭の研究者・田邊優貴子氏に紹介いただきます!
田邊 優貴子(たなべ ゆきこ)
早稲田大学高等研究所助教
ミッドタウン

2014年1月21日(火) 19:00~21:00

実生活で役立つ!薬膳入門

実生活で役立つ!薬膳入門
「薬膳っていったいどんなもの?」「普通の料理と何が違うの?」など、薬膳をよく知らない人にとってたくさんある疑問。今回はそんな疑問を解消する、薬膳入門セミナーを開催します。薬膳の基礎知識はもちろん、自分の体質を知ったり食材を選ぶときのヒントになる舌診(舌でみるカンタン体質チェック)や、冬の養生法についてもご紹介いただきます。寒い冬にオススメの薬膳ティーを飲みながら、薬膳の醍醐味や面白さを感じてみませんか?
杏仁 美友(きょうにん みゆ)
漢方&薬膳アドバイザー
二子玉川

2015年1月15日(木) 10:30~12:00

女性のためのくつろぎヨガ

女性のためのくつろぎヨガ
ふだん浅くなりがちな呼吸を通して、カラダとココロを元気にするセルフメンテナンスを学び、自分自身をじっくり見つめ直してみましょう!コミュニケーションを重視したスタイルで一人ひとりにあった無理のないレッスンのため、初めての方もご安心を。忙しい毎日だからこそ、カラダとココロにきちんと向き合う時間をつくってみませんか?今回のレッスンはすべての女性を対象としておりますので、年齢や先入観にとらわれることなく、ぜひご参加ください
※●定員:女性限定10名さま(スルガ銀行にお取引のある方を対象とさせていただきます)
●ご家族さまであれば1名さまに限り一緒にご参加いただけますので、ぜひお母さまや娘さまとお誘い合わせください。
※小さなお子さまの同伴をご希望の方は、お申込みの際にご相談ください。
●当日は動きやすい服装でお越しください。
●キャンセルの場合はなるべくお早めにご連絡ください。
小野 菜津子 (おの なつこ)
インド中央政府科学技術省公認ヨーガ講師/ヨーガ療法士
ミッドタウン

2013年12月17日(火) 19:00~21:00

Place Meets Media
人とまちをメディアがつなげる

Place Meets Media<br>人とまちをメディアがつなげる
スマホばかり眺めている電車内の光景に、人のつながりの希薄さを感じたことはありませんか。シャッターの目立つ地方の商店街に、将来の高齢社会を憂いたことはありませんか。今回のセミナーではそんな街を活性化し、人と人の新たなつながりをつくり出すメディアについて考えます。映画、写真、ポスターといったアナログから、スマホやサイネージといったデジタルまで、メディアの果たす役割、そして伊東温泉の商店街、江ノ電の15駅、ひたちなか海浜鉄道の那珂湊における実践例の紹介、さらには自動運転車の走る未来のまちづくりの夢をお話しいただきます。
小川 克彦(おがわ かつひこ)
慶應義塾大学環境情報学部教授
ミッドタウン

2013年12月13日(金) 19:00~21:00

「孤独のグルメ」ウラオモテ話

「孤独のグルメ」ウラオモテ話

漫画『孤独のグルメ』『花のズボラ飯』などの原作者、久住昌之氏。今年10月にはテレビドラマ『孤独のグルメSeason2』が東京ドラマアウォード2013にて作品賞・連続ドラマ部門にて優秀賞を受賞しました。原作者として活動のほか、ドラマ音楽のミュージシャンとしてライブ活動も精力的に行っている同氏に、漫画やドラマにまつわるウラ話や、意外に知られていない出版事情や音楽事情についてお話しいただきます。スペシャルな企画もご用意しておりますので、ぜひお楽しみに!!

久住 昌之(くすみ まさゆき)
漫画家、漫画原作者
ミッドタウン

2013年12月12日(木) 19:00~21:00

キャリアトランジション勉強会 7

キャリアトランジション勉強会 7
人生の分岐点に
~現実とどう向き合うか、考え方の重要性~
夢は大切、現実から目をそむけないことも大切。
あなたならどうしますか?準備はできてますか?


「人生の転機をどう乗り越えるか」というテーマを、アスリートの競技引退を軸に考える勉強会。メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京氏と元Jリーガーの重野弘三郎氏がゲストを迎えお届けします。今回のゲストは女子ハンマー投元日本代表の室伏由佳氏。国際的にも稀有な投擲2種目を両立してきた室伏氏のさまざまな節目を振り返りながら、その時々の悩みのプロセス、心理葛藤、決断の背景などを語っていただきます。
室伏 由佳(むろふし ゆか)
アテネ五輪女子ハンマー投日本代表
ミッドタウン

2013年12月10日(火) 19:00~21:00

ヨーロッパ旅行での食の楽しみ

ヨーロッパ旅行での食の楽しみ
ヨーロッパ旅行の楽しみといえば、普段と違う風景や自然を味わい異文化にも触れられること。そして何よりも、その国の地方色豊かな食事を味わうことではないでしょうか。今回のセミナーでは日本政府観光局(JNTO)でヨーロッパに長年駐在し観光施設、食事を視察してきた土屋氏をお招きし、ヨーロッパ旅行での食事の楽しみ方や地場の美味しいものの探した方についてお話しいただきます。ヨーロッパ旅行を計画中の方には特におススメのセミナーです!
土屋 渉(つちや わたる)
元大阪観光大学教授
ミッドタウン

2013年12月5日(木) 19:00~21:00

ミッドタウンのボールピープル

ミッドタウンのボールピープル
Jリーグ、ワールドカップ、欧州チャンピオンズリーグ。日本、そして世界にはさまざまなサッカーの試合があり、そこには必ず「勝ち」「負け」「引き分け」がついてきて、多くのファンが試合内容や結果について、ああでもないこうでもないと議論しています。勝って嬉しい、負けて悲しい。選手の芸術的なプレー、監督の拙い采配、流れを変える戦術、そしてゴールの瞬間に生まれる熱狂…。

でも、サッカーというスポーツの魅力はピッチ上で起こっていることだけでは語り尽くせません。フォトエッセイ『ボールピープル』で「サッカーを通して世界を覗き、世界を見ることでサッカーが見えてくる」ことの面白さを表現したカメラマンの近藤篤氏。同氏が世界中のスタジアムで、スタジアムの周辺で、そしてボールが転がる路上で撮影した写真を見ながら、まだ日本では語られていないサッカーの魅力について一緒におしゃべりしませんか?サッカーというスポーツの奥行きと風通しの良さを再発見できるはずです。「サッカーについて話をしよう、いつもとはちょっと違う角度から」
近藤 篤(こんどう あつし)
カメラマン
ミッドタウン

2013年12月3日 (火) 19:00~21:00

バックカントリーの魅力
「スノーフィールド」を楽しもう!

バックカントリーの魅力<br>「スノーフィールド」を楽しもう!
バックカントリーとは、一般的に雪で覆われた自然のままの野山の事を言い、スノーシューや山スキー、XCスキー、スノーボードなどで楽しむための「スノーフィールド」である。グリーンシーズンでは立ち入る事ができない場所も、深い雪に覆われた雪原になれば、自然を傷つける事なく、その懐に入って行く事ができる。そこには人工物が全て雪で覆い隠された、太古の昔と変わらない素晴らしく美しい自然の原点が広がっていて、童心で本能の赴くままに遊ぶことができるのだ。そんな新たな世界の楽しみを、アドベンチャーサイクリストの瀬戸氏にスライドショーを交えながらお話しいただく。
瀬戸 圭祐(せと けいすけ)
アウトドアアドバイザー
ミッドタウン

2013年11月26日(火) 19:00~21:00

ロンドンはどのようにして「自転車シティ」に生まれ変わったのか

ロンドンはどのようにして「自転車シティ」に生まれ変わったのか
ロンドン五輪は2005年に開催が決定し、2012年、大成功のうちに幕を閉じました。その7年間でロンドンでは何が起きたのでしょう。実は都市の自転車化を推し進めたのです。テーマは「エコ五輪」。しかし、当初のロンドンは自転車のことを全く知らず、歩道に自転車レーンを作ってみたり、左右逆通行をしてみたりと、デタラメな自転車施策がはびこったのです。ところが7年でロンドンは学習しました。数々の誤りを修正し自転車の利用率は年10%伸び続けました。現在ではロンドン市中に自転車ハイウェイが敷かれ、シェアバイクを6,000台投入し、自転車パレード「スカイライド」には8万人もの市民が集まるようになりました。600万人の巨大都市ロンドンはどうして、ここまで変わることができたのでしょうか。東京五輪開催が決定したいま、自転車を活用した都市交通のあり方について一緒に考えてみませんか。
疋田 智(ひきた さとし)
自転車ツーキニスト・NPO法人自転車活用推進研究会理事
ミッドタウン

2013年11月21日(木) 19:00~21:00

”逆算力”で自分らしい人生を手に入れる

”逆算力”で自分らしい人生を手に入れる
就職・転職・結婚・出産・住宅取得・退職・・・など、長い人生にはさまざまなイベントが起こり、大きな出費も伴います。運命を変えるようなイベントを上手く乗り越え、成功への一歩踏み出すためには”逆算力”を身に着けることが重要です。”逆算力”とは人生プランとゴール設定を立て、それに向けてお金の計画を立てたり、できることを整理していき、目標を実現していく力のことです。今回のセミナーでは「お金」にフォーカスし、ワークショップも交えながら”逆算力”についてお話しいただきます。夢に向かって前進するために「お金の計画」について考えてみませんか?
花輪 陽子(はなわ ようこ)
ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
ミッドタウン

2013年11月18日(月) 19:00~21:00

「美術家」になるということ
-現代美術家の創造的熟達の過程-

「美術家」になるということ<br>-現代美術家の創造的熟達の過程-
「現代美術」というと、なんだかわけのわからない、親しみにくいものだと思われませんか。そんな作品を作る現代美術家は、エキセントリックで一風変わった人、そんなイメージを抱いている方もいると思います。しかし、彼らは初めからそう生まれついたわけではなく、さまざまな熟達の過程を経て「美術家」になっていきます。その過程は、私たち一般社会人の職業的な熟達過程となんら変わることはありません。現代美術家の熟達過程に職業人としての熟達過程に重ねながら「美術家になるということ」について考えてみませんか。
横地 早和子(よこち さわこ)
東京未来大学こども心理学部専任講師
ミッドタウン

2013年11月14日(木) 19:00~21:00

社会貢献を仕事にする

社会貢献を仕事にする
「働くってどういうこと?」「自分のやりたいことって何だろう?」など仕事について悩んでいる人も多いのではないでしょうか。私たちはいったい何のために働くのか。お金のため、自分のため、会社のために、それとも・・・。会社の構造や個人の価値観が多様化し、私たちが向き合っている「働く」というテーマにも変化が起きている中で、自分らしい仕事や人生のカタチについて考えてみませんか。
白木 朋子(しらき ともこ)
認定NPO法人ACE 事務局長