d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

二子玉川

2015年2月14日(土) 14:00~15:30

手前みそづくり
~日本の発酵文化を学ぶ~

手前みそづくり<br>~日本の発酵文化を学ぶ~
春夏秋冬がはっきりしている日本の風土は、カビの一種である麹菌の繁殖に最適な環境です。そのため、日本各地ではその地域ごとに収穫された農作物によって、材料や仕込み方が違う自家製「手前みそ」がつくられ、その出来栄えを自慢しあってきました。「手前みそづくり」を通して、「家庭のあじ」をもっと大切に感じていただき、さまざまな土地の風土や歴史を学ぶキッカケをつくりませんか?

※定員:12名さま(未成年の方は、ご参加いただけません。)
※スルガ銀行に口座を保有されている方を対象とさせていただきます。
※一人でも多くの方にご参加の機会が訪れますよう、キャンセルされる場合はお早めにご連絡をお願いいたします。
※円滑なセミナー運営を行なうため、大変恐縮ですが、開始時間の10分前迄には受付をお済ませください。
※持ち物:エプロン、袋(手前みそ1kg持ち帰り用)
真藤 舞衣子,五味 仁,五味 洋子
 
ミッドタウン

2015年2月12日(木) 19:00~21:00

『最新恐竜学』入門
~今まで恐竜に関心がなかった方へ~

『最新恐竜学』入門<br>~今まで恐竜に関心がなかった方へ~
恐竜は完全に絶滅したわけではなく、一部は鳥類として現在も進化を続けていることや、羽毛や翼は恐竜の段階ですでに現在の形に進化していたことを聞くと驚く人がいるのではないでしょうか。2014年7月、新種の恐竜クリンダドロメウスがシベリアで発見されたことが『サイエンス』で発表され、これにより全ての恐竜は最初から羽毛をもっていたかもしれないという可能性が出てきました。同じく7月に発表された始祖鳥の新標本は、始祖鳥が後ろ足にも大きな翼をもっていて、翼は飛ぶためだけに進化したわけではないことを示唆しています。今回は、国立科学博物館グループ長の真鍋氏をお招きし、毎月のように恐竜に関する新しいニュースが注目された2014年の最新の恐竜研究成果を総括していただきながら、近未来の恐竜研究の可能性 についてお話しいただきます。恐竜に興味を持つきっかけをd-laboで作ってみませんか?
真鍋 真(まなべ まこと)
国立科学博物館グループ長
二子玉川

2015年2月11日(水) 15:00~16:30

Story of Craft beer
~味わいの奥深さを知る~

Story of Craft beer<br>~味わいの奥深さを知る~
クラフトビールとは、地域密着型の小規模で生産するブルワリー(ビール醸造所)が作るビールのこと。ビール作りをひとつの「ものづくり」と捉え、こだわりを持って作られるクラフトビールのストーリーを知ることで、ビールの味わいをより豊かなものへとしてくれるはずです。今回d-labo二子玉川では、2000年に静岡県沼津市で創業された合資会社ベアードブルーイングのエグゼクティブシェフ 、ジュン オウ氏をお招きし、同氏が生まれ育ったポートランドのクラフトビールシーンと、今の日本のクラフトビールシーンについてお話しいただきます。また、ビールとフードのペアリング(食べ合わせ)を軸とした、冬のビールの楽しみ方もご紹介いただきます。多様性に富み、さまざまな楽しみ方があるビール。広大なビールの世界に触れてみませんか?
※定員:20名さま(未成年の方は、ご参加いただけません。)
※スルガ銀行に口座を保有されている方を対象とさせていただきます。
※一人でも多くの方にご参加の機会が訪れますよう、キャンセルされる場合はお早めにご連絡をお願いいたします。
※円滑なセミナー運営を行なうため、大変恐縮ですが、開始時間の10分前迄には受付をお済ませください。
Joon Ou(ジュン オウ)
合資会社ベアードブルーイング エグゼクティブシェフ
ミッドタウン

2015年2月10日(火) 19:00~21:00

地震YD
~ 科学者目線 VS 国民目線 ~

地震YD<br>~ 科学者目線 VS 国民目線 ~
国民の大半は、「いつどこで地震が発生するか知りたい」と望んでいます。しかし、多くの地震学者は、「現代の知識と技術による地震予知は不可能である」という見解を示しています。要約すれば 「地震は予知できない=地震YD」状態なのです。今回は、粒状体力学を専門とし、海底の砂流の動きによる地震予知を研究している阪口秀氏をお招きし、この地震YDに対して、現状と問題点、我が国で進められている取り組みについて、科学者目線と国民目線の両方から分かりやすくお話しいただきます!
阪口 秀(さかぐち ひで)
JAMSTEC数理科学・先端技術研究分野(MAT) 分野長
湘南

2015年2月7日(土) 14:00~16:00

「デザインの子(ね)」

「デザインの子(ね)」
日本の家は、他のアジアの国々と同様木造建築が基本であり、焼き瓦、藁葺き屋根、しっくい壁、塗り壁、障子や襖、畳といった身近な素材を巧みに使い、リサイクル可能な工法で造られてきた。150年前に西洋文化を取り入れ近代化してきたが、山や海の四季の移り変わりを借景として楽しみ、囲炉裏や土間、縁側といった日本的空間を活かした独自のモダン建築として発達し続けている。現在日本文化は、「クールジャパン」として世界に評価されるものとなった。その中で日本建築文化は、細部に見え隠れする綿密な細工と伝統を引き継ぎながら、西洋と融合したデザインとして発信されている。伝統的文化を大切にしながら家造りを行ない、新しい生活動線を考えているデザインの子(ね・根)について、自作を通じて語る。
髙山 正樹(たかやま まさき)
建築デザイナー
ミッドタウン

2015年2月5日(木) 19:00~21:00

素敵に年を重ねるためのアクティブエイジングセミナー
~5歳若く見えるスキンケア、メイク、食事法編~

素敵に年を重ねるためのアクティブエイジングセミナー<br>~5歳若く見えるスキンケア、メイク、食事法編~
年を重ねても溌剌と輝くオーラを放つ女性は誰が見ても素敵です。また、そうありたいと願う女性も多いのではないでしょうか? 素敵に年を重ねるための秘訣は「体と心のバランス」。体と心はつながっているため、どちらかに問題が起こると、不調を引き起こしてしまいます。だからこそ女性のエイジングメカニズムを正しく理解する必要があるのです。今回は、イメージづくりのプロである宮本雅恵氏に、アウトサイド(外見)とインサイド(体の中)の両面から、ポジティブに美と健康を追求する方法を2回に分けてご紹介いただきます。第2回は「5歳若く見えるスキンケア、メイク、食事法」。自分の体、心と丁寧に向き合い、そして、そのケアが楽しいと思えることができれば、きっと素敵に年を重ねることができるはず。楽しみながら心身のバランスを整えてくれるスキンケア、メイク、食事法のノウハウをお話しいただきます。
宮本 雅恵(みやもと まさえ)
株式会社イメージブランディング代表取締役
ミッドタウン

第1回2015年2月 4日(水) 19:00~21:00
第2回2015年2月18日(水) 19:00~21:00
第3回2015年2月25日(水) 19:00~21:00

【第5回 d-labo 女子部開催】
ハワイを知り、フラを踊ろう!
本格的なフラを踊りたい女性のための「フラ入門」
<全3回>

【第5回 d-labo 女子部開催】<br>ハワイを知り、フラを踊ろう!<br>本格的なフラを踊りたい女性のための「フラ入門」<br><全3回>
フラはハワイ諸島に伝わる民俗舞踊であり、ハワイ諸島の歴史や文化、伝統的な美意識や価値観の中で培われてきました。後に、ハワイ諸島が観光地として開発されていくと、フラはエンターテイメント性を増し、一層洗練された表現をするようになりました。今日のハワイ諸島でもフラは人気が高く、競技会などを通して、活発に継承・創造がなされています。今回のd-labo女子部では、「本格的なフラを踊ってみたい!」という女性のために、全3回に渡って「フラ入門」セミナーを開催します。ハワイ諸島の歴史と文化を学びつつ、祈りと美しさに満ちたフラの世界を一緒に楽しく体験してみませんか?

1回目: フラの歴史と文化を学ぼう!
ハワイ諸島の神話や伝統的な価値観について、基礎的な知識を身に付けます。

2回目: フラの基礎的なステップやハンドモーションを学ぼう!
後に踊る課題曲の歌詞の意味を理解し、旋律を覚えます。

3回目: 課題曲を実際に踊ろう!
人前で披露(ホイケ)することを目標にフラを練習します。
古賀 まみ奈(こが まみな)
フラダンサー・ハワイアンミュージシャン
ミッドタウン

2015年1月29日(木) 19:00~21:00

経済をあらためて考える
~過去・現在・未来~

経済をあらためて考える<br>~過去・現在・未来~
「経済」という言葉は、キリスト教では、神による救済を意味していました。救世主としてのキリストを信じることが、人が最後に救われるための条件とされたのです。意外に思われるかもしれませんが、この「信じる者は救われる」という構造は、現代の経済にもそのまま当てはまります。今回は、江戸川大学社会学部准教授の荒谷氏をお招きし、アベノミクスや金融危機などを例に、今の経済における「信」の役割を確認し、今後のありうべき「経済」の姿についてお話しいただきます。
荒谷 大輔 (あらや だいすけ)
江戸川大学社会学部准教授
NPO法人リトルネロ・ファクトリー理事長
ミッドタウン

2015年1月28日(水) 19:00~21:00

歴史が教えてくれる日本人の生き方

歴史が教えてくれる日本人の生き方
人生の岐路や逆境に立たされた時、いつも私に力を与えてくれたのは、歴史上の人物たちでした。歴史のエピソードを知り、そこに生きた人たちの思いや生き方に触れることで、私たちの視野は広がり、生きるための知恵を身につけることができます。また、歴史上の人物を愛おしく思えるようになると、さらに日本が好きになり、日本人であることをより誇りに思うことができるようになります。今回は「博多の歴女」として数多くの歴史講座を実施されている白駒妃登美氏をお招きし、先人たちからの素敵なメッセージをご紹介いただきます。人生をより良く生きるヒントを歴史から学びませんか?
白駒 妃登美 (しらこま ひとみ)
株式会社ことほぎ代表取締役
湘南

2015年1月24日(土) 14:00~16:00

夢を叶える絵
-世界遺産を描く旅より-

夢を叶える絵<br>-世界遺産を描く旅より-
“世界遺産”は、地球と人類が築いてきた掛け替えのない自然と歴史によって生み出され、過去から現在へと引き継がれてきた宝物。松田氏はそんな世界遺産に魅力を感じ、世界遺産をモチーフにした絵を描き続けてきた。 「絵を通じて世界を大切にする心を創りたい」と語る同氏に、世界遺産を巡る旅の経験や、楽しくて不思議な世界遺産アートへの熱い想いを作品と共にお話しいただく。
松田 光一 (まつだ こういち)
グラフィック・アーティスト
二子玉川

2014年1月24日(土) 14:00~17:00

ご機嫌な自分と家族と組織をつくる!
~心の整え方を学ぶ~

ご機嫌な自分と家族と組織をつくる!<br>~心の整え方を学ぶ~
「一生懸命やっているのに、なかなか結果が出せない」「本番に実力が発揮できない」「どうすれば最高のパフォーマンスが発揮できるのか」。このような悩みを抱えている方は、多いのではないでしょうか? 現代社会では、このような悩みをポジティブに考えることで、心の状態をいい方向に持っていこうとする風潮が蔓延しているように思います。しかし、実際にはポジティブ思考でも、あまり効果が実感でいないことを、みなさんも経験的に感じているのではないでしょうか? 今回、d-labo二子玉川では、フロー(=ごきげん)理論を基に独自のメンタルトレーニングによるパフォーマンス向上を専門にする、スポーツドクター辻秀一氏をお招きし、「心の整え方の思考法を学ぶ」ワークショップを開催いたします。肩の力を抜いて、あるがままに自分の力を発揮できるようになるキッカケをつくりませんか?

※定員:30名さま
※スルガ銀行にお取引のある方、または二子玉川支店にて口座開設いただける方を対象とさせていただきます。
辻 秀一 (つじ しゅういち)
スポーツドクター
ミッドタウン

2015年1月22日(木) 19:00~21:00

素敵に年を重ねるためのアクティブエイジングセミナー
~見た目年齢を下げるカラーやファッション、ヘアスタイリング編~

素敵に年を重ねるためのアクティブエイジングセミナー<br>~見た目年齢を下げるカラーやファッション、ヘアスタイリング編~
年を重ねても溌剌と輝くオーラを放つ女性は誰が見ても素敵です。また、そうありたいと願う女性も多いのではないでしょうか? 素敵に年を重ねるための秘訣は「体と心のバランス」。体と心はつながっているため、どちらかに問題が起こると、不調を引き起こしてしまいます。だからこそ女性のエイジングメカニズムを正しく理解する必要があるのです。今回は、イメージづくりのプロである宮本雅恵氏に、アウトサイド(外見)とインサイド(体の中)の両面から、ポジティブに美と健康を追求する方法を2回に分けてご紹介いただきます。第1回は「見た目年齢を低くするカラーやファッションスタイリング、ヘアスタイリング」。ご自身が生まれ持ったボディカラーに合うカラー活用法や、体型に合うファッションスタイリング、顔型に合うヘアスタイリングなど、個性をより魅力的に表現するノウハウをお話しいただきます。
宮本 雅恵(みやもと まさえ)
株式会社イメージブランディング代表取締役
二子玉川

2014年12月21日(日)~2015年1月18日(日)

アーブル美術館「大贋作展」 in d-labo二子玉川

アーブル美術館「大贋作展」 in d-labo二子玉川
「ルーブル美術館が好きだ! いっそのこと、ルーブル美術館になりたい!」そんな母の夢を叶えるために、10歳と9歳の兄妹が世界の名画を模写し始め、親子3人でアート活動を行なっている「アーブル美術館」。「アーブル美術館」の3人が共通で思う名画とは、世界的に有名ではあるのはもちろんだが、『その絵のことが好きであること』『その絵を見たときに心が動くこと』『その絵の作者に会いたいこと』の3点。現在、「大贋作展」と題して、静岡を拠点にさまざまな土地で展覧会を開催し、先月はd-labo二子玉川でも開催。そして大好評だった「大贋作展」が再びd-labo二子玉川にやってきます! 家族連れでにぎわう二子玉川で、「アーブル美術館」の作品や活動背景に触れ、「夢」や「家族」、「自分らしさ」について考えてみませんか?


アーブル美術館「大贋作展」in d-labo二子玉川 2014.12.21(日) ~ 2015.1.18(日)
Open.9:00~19:00(平日)、10:00~18:00(土日祝日)、10:00~15:00(最終日)
※2014.12.31(水) ~ 2015.1.4(日)の間、d-labo二子玉川はお休みさせていただきます。

【ワークショップ開催】
段ボールで世界でひとつだけのオリジナルバッジを作ろう!
・日時:2015.1.18(日)13:30~15:00
・ワークショップ定員:事前予約不要、材料(段ボール、絵具)が無くなり次第終了とさせていただきます。
ワークショップ終了後に行なわれる、展覧会の撤収作業にもご参加いただけます。
アーブル美術館
 
ミッドタウン

2014年12月19日(金)19:00~20:30

「duo tone」
~写真と私~

「duo tone」<br>~写真と私~
「duo tone(デュオトーン)」とは印刷用語で、同じ版を異なる調子で刷ることによって出来上がりの階調(色や明るさの濃淡の変化)を豊かにする方法のことです。杉村氏の写真作品は、2つの画を重ねたり、組み合わせたりして制作しています。似ている2つ、対照的な2つ(表と裏、理性と直感など)、または全く関係がないようにみえる2つなど、さまざまな要素の“2つ”を重ねる(組み合わせる)ことによって深みが増し、魅力的な写真作品が出来上がるのです。セミナーでは、杉村氏が写真を撮るようになったきっかけや、作品の制作方法、写真と杉村氏との関係などをお話しいただきます。またセミナー開催日当日まで展覧会を開催。「duo tone」というタイトルの通り、豊かな階調を持った写真作品をお楽しみください。

【作品展示】
期間:2014年12月5日(金)~2014年12月19日(金)
● 場所:d-laboミッドタウン
● 入場料:無料
杉村 知美 (すぎむら ともみ)
写真家
ミッドタウン

2014年12月18日(木) 19:00~21:00

観て楽しむマラソン、駅伝
2014~2015シーズンを読み解くキーワード

観て楽しむマラソン、駅伝<br>2014~2015シーズンを読み解くキーワード
冬、マラソン、駅伝のシーズンです。テレビの前で釘付けになる人が多い季節、大きなレースを前に「知のウォームアップ」をしてみませんか?ちょっとした「知識」、「教養」があれば、よりレースを楽しむことができます。日本の企業、大学はなぜ長距離の強化に力を入れるのか?大学の強豪校にはなぜ、栄枯盛衰があるのか?その背景には経済的な事情、大学、企業のマーケティングなど様々な理由が見えてきます。また、強化に携わる指導者の発想、哲学、そして素顔についてもスポーツジャーナリストの生島氏にご紹介いただきます。
生島 淳 (いくしま じゅん)
スポーツジャーナリスト
ミッドタウン

2014年12月16日(火)19:00~21:00

風景写真を撮影するうえで大切なこと。

風景写真を撮影するうえで大切なこと。
山岳写真から始まった私の写真活動は、年代を経るごとに撮影対象が変わっていきました。東北の山々に親しんだことからブナ林の撮影を始め、やがて日本の森林帯に目を向けるようになります。この撮影を重ねるうちに自然崇拝を起因とする日本人の精神性が見えだして、神々を祀る神域の風景に対象が移りました。さらに、歴史を背景とする日本の原風景に興味がわき、次の撮影テーマとなる原風景の旅を重ねていくと、今度は昔から語り継がれてきた民話や伝承に心が動きました。現在は、その舞台となった地をめぐり、往時に思いを馳せて風景を見つめています。このように、私の撮影テーマがなぜ変化したのかというと、それは人々との出会いや印象的な風景を目にしたことによります。そして、私が風景を撮影するうえで最も大切なのは、自分の感受性を研ぎすますことです。それには、現在の風景がいまそこにある理由を学ぶことが重要だと考えています。 今回のセミナーでは、撮影テーマの変化や想いなどをいままで撮影してきた森や神域、原風景などの写真とともにご紹介しながら、作品表現に大切な技法(構図や色彩描写など)についてお話しします。
石橋 睦美 (いしばし むつみ)
風景写真家
二子玉川

2014年12月13日(土)14:00~15:30

~音を通じて日本のこころに触れる~
d-labo 篠笛ミニ演奏会

~音を通じて日本のこころに触れる~<br>d-labo 篠笛ミニ演奏会
日本の木管楽器のひとつである篠笛。竹の割れ止めに藤を巻いて漆を塗る以外はほとんど装飾することなく竹そのものといった簡素な姿をしています。元来は長唄や民謡、歌舞伎の囃子などで使用されてきましたが、近年では既存の枠を超えて、さまざまな場面で演奏されるようになりました。今回の演奏会では、水のようになめらかに優しく響き渡る篠笛の音色に耳を傾けていただき、素朴ながら日本の風土に息づいた、奥の深い篠笛の魅力をお届けいたします。師走の何かと慌ただしい時期、d-laboでゆったりとした癒しの時間を一緒に過ごしませんか??
賛助出演:高木 正夫 氏(能楽シテ方観世流)

※定員:40名さま
※ご家族の方、ご友人の方に限りご一緒にご参加いただけます。(ご夫婦、ご家族、お仲間でのご参加をお待ちしております。)
大野 利可 (おおの りか)
横笛奏者
ミッドタウン

2014年12月9日(火)19:00~21:00

すばる望遠鏡と次世代30m望遠鏡で見る宇宙

すばる望遠鏡と次世代30m望遠鏡で見る宇宙
「129億光年」という、現在知られているうちでもっとも遠い距離にある「最遠方銀河」の姿を捉えた「すばる望遠鏡」。そして、いよいよ今年から建設が始まった「次世代超大型30m望遠鏡TMT」。2020年代はこのTMTによる第二の地球探査や宇宙の一番星、ダークエネルギーなど「宇宙の謎」の解明が期待されます。この二つの望遠鏡の構想段階からかかわっている国立天文台教授の家氏に建設秘話や最新の研究成果、望遠鏡の視力を10倍に向上させるハイテク技術「補償光学」についてVTRと画像を中心に、分かり易くお話しいただきます。
家 正則(いえ まさのり)
国立天文台教授
ミッドタウン

2014年12月4日(木) 19:00~21:00

1日100gダイエット!
~スキマビクスで痩せる~

1日100gダイエット!<br>~スキマビクスで痩せる~
「ダイエットは難しい」と考えていませんか? 1か月で3kg痩せると目標を立てても、結局は目標を立てただけで終わってしまうという経験がある方は多いと思います。しかし、「1日100g痩せる!」という目標なら無理せず実現が出来るように感じませんか? 今回は、「1日100gダイエット」を考案した林田氏をお招きし、スキマ時間を有効利用してダイエットを成功へと導くノウハウをお話しいただきます。この冬、スキマ時間を使ったダイエットを始めてみませんか?
林田 玲子 (はやしだ れいこ)
スカイダイエット代表・ダイエットカウンセラー・ヨガインストラクター