d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

イベントスケジュールTOP

たまプラーザ

2018年8月18日(土) 14:15~15:15

お子さまの色彩感覚を磨く!
沖縄の伝統工芸である紅型(びんがた)を用いたオリジナル・バック制作の体験教室

みなさんは「紅型」という沖縄の伝統的な染色技法をご存知でしょうか。「紅」は色全般を指し、「型」はさまざまな模様を指すと言われています。今回はその「紅型」を用いたオリジナル・バック制作の体験教室を開催。あらかじめ糊置きされた柄入りのバックに、実際に紅型(びんがた)の技法を用いて色塗りを体験します。お子さまの感性は十人十色。それぞれの感性で、世界にたったひとつのオリジナルバックを作ってみましょう。楽しく色塗りをしながら、沖縄の伝統工芸に触れる「学びの体験」は、きっと思い出深い体験になるはずです。
※バックの糊を洗い流す作業は、乾かしてご自宅に持ち帰ってから、ご自身で行なっていただきます。

■募集期間:2018年7月13日(金)~8月17日(金)
■定員:13組26名 (要予約/先着順)
■対象者:4歳以上のお子さまと保護者さま
■参加費:無料
■その他:キャンセルされる場合はお早めにご連絡ください。汚れてもよい服装でお越しください。

2018年8月18日(土) 14:15~15:15 お子さまの色彩感覚を磨く!沖縄の伝統工芸である紅型(びんがた)を用いたオリジナル・バック制作の体験教室 講師:新垣 優香

講師紹介

新垣 優香
新垣 優香
紅型作家
1985年 沖縄県那覇市生まれ。沖縄で生まれ育ったことで伝統工芸である紅型を知り、強い日差しにも負けない鮮やかな色使いに魅了され紅型作家を志すようになる。 沖縄県立首里高等学校の染織デザイン科を卒業後、首里流染、玉那覇紅型工房、沖縄県工芸指導所(紅型コース)を経て2009年に作家としてデビュー。 2011年と2012年に「りゅうぎん紅型デザインコンテスト」で2年連続大賞を受賞。日本美術展覧会(日展)入選、日本新工芸展3年連続入選など、着実に実績を重ねる。また、ウルグアイ(海外)や西武池袋本店、伊勢丹新宿店などで個展(展示会)を開催。他にもヒルトン沖縄北谷リゾートのエントランスに飾る作品を提供するなど、伝統工芸という固定概念にとらわれない発想(モチーフ)、技法(重ね型)、材料(グリッター)等により独特の作風が高く評価されている。 現在、沖縄(読谷村)を制作拠点とする新進気鋭の紅型作家として注目されている。

募集要項

日時 2018年8月18日(土) 14:15~15:15
定員 13組26名  ※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催 d-labo たまプラーザ
会場 神奈川県横浜市青葉区新石川2-2-1 たまプラーザテラスサウスプラザ1階

申し込み方法

お申込みは、お電話で承ります。応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。ご予約内容確認のため、電話にてご連絡させていただく場合がございます。

神奈川県横浜市青葉区新石川2-2-1 たまプラーザテラスサウスプラザ1階
Tel.045-913-0351
9:00~21:00 月~金曜
10:00~21:00 土日祝日(年末年始等を除く)

  • セミナーはどなたでもご参加いただけます。
  • 一部イベントにつきましては年齢制限があり、保護者の同伴もしくは同意が必要となる場合があります。
  • 席数には限りがございます。
  • 場合によっては立ち見となる可能性がありますがご了承願います。
  • 万が一日程変更・中止の場合にはご連絡させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 最新のセミナー情報をメルマガで受け取りたい方はこちら

お問い合わせ

<d-laboたまプラーザ>

045-913-0351
9:00~21:00(月~金)
10:00~21:00(土日祝日)
※年末年始を除く

<メールでのお問い合わせ>