d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

イベントスケジュールTOP

ミッドタウン

2018年4月5日(木)18:00~19:30

明治維新の正体

明治維新150周年ということで「薩摩・長州の志士たちが無能な徳川幕府を倒して日本の輝かしい近代化を成し遂げた」という定説が唱えられていますが、この見方は正しくありません。江戸時代は「パックス・トクガワーナ」と呼ばれた250年以上平和が続き経済発展を遂げた世界史上稀な時代でした。
この期間に世界から称賛される政治・経済・文化が発展・熟成していたことが近代化の礎になりました。そして最後の将軍 徳川慶喜が通商条約勅許と兵庫開港を 果たして開国を完成し、国内外の難問題を解決して1867年に大政奉還を果たしました。
薩長軍がイギリスの後押しによって討幕を果たして樹立した明治政権は80年後の敗戦に繋がる道でした。
本講演では、慶喜と対峙した西郷隆盛は何者だったのか、2人に焦点を当てながら明治維新を問いなおして行きます。

■募集期間:2018年2月28日(水)~4月5日(木)
■定員:60名さま
■開場時間:17:45

※セミナーの参加には事前のご予約が必要です。

2018年4月5日(木)18:00~19:30 明治維新の正体 講師:鈴木 荘一(すずき そういち)

講師紹介

鈴木 荘一(すずき そういち)
鈴木 荘一(すずき そういち)
近代史研究家
昭和23年生まれ。昭和46年東京大学経済学部卒業後、日本興業銀行にて審査、産業調査、融資、資金業務などに携わる。
平成13年日本興業銀行を退職し、以後歴史研究に専念、現在は「幕末史を見直す会」代表として、現在政治経済と歴史の適合的な研究や執筆活動などを行なっている。主な著書に、「政府に尋問の筋これあり」(毎日ワンズ)、「明治維新の正体」(毎日ワンズ)、「日露戦争と日本人」(かんき出版) 、「日本征服を狙ったアメリカのオレンジ計画と大正天皇」(かんき出版)、「アメリカの罠に嵌(はま)った太平洋戦争」。

募集要項

日時 2018年4月5日(木)18:00~19:30
定員 60名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催 d-labo ミッドタウン
会場 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F

申し込み方法

申し訳ございませんが、参加申し込みの受付は終了いたしました。

東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー7F
Tel.03-5411-2363
10:00~18:00 月~金曜日(祝日を除く)

  • セミナーはどなたでもご参加いただけます。
  • 一部イベントにつきましては年齢制限があり、保護者の同伴もしくは同意が必要となる場合があります。
  • 席数には限りがございます。
  • 場合によっては立ち見となる可能性がありますがご了承願います。
  • 万が一日程変更・中止の場合にはご連絡させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 最新のセミナー情報をメルマガで受け取りたい方はこちら

お問い合わせ

<d-laboミッドタウン>

03-5411-2363
10:00~18:00(月~金)
※祝日を除く

<メールでのお問い合わせ>