d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

イベントスケジュールTOP

ミッドタウン

2015年12月9日(水)19:00~21:00

ハトホル神殿の天体図
―古代オリエントの星座を読み解く―

プトレマイオス朝最後の支配者クレオパトラ7世時代のデンデラ・ハトホル神殿に残された円形天体図は、古代エジプト固有の星座の位置を明らかにしてくれる貴重な資料となっている。また、この天体図には、古代エジプトの星座とともに、古代メソポタミアで誕生した黄道12宮(太陽の通る道にそって並んでいる12の星座)も描かれている。また、黄道12宮以外の古代メソポタミア(古代バビロニア)の星座を同定するための重要な図像も描かれていることが近年の研究で明らかになってきた。今回は、エジプト学を専門に研究されている、近藤二郎氏をお招きし、古代エジプトと古代メソポタミアを起源とする星座を紹介いただくとともに、古代の天文学に関してもお話しいただく。

2015年12月9日(水)19:00~21:00 ハトホル神殿の天体図 ―古代オリエントの星座を読み解く― 講師:近藤 二郎(こんどう じろう)

講師紹介

近藤 二郎(こんどう じろう)
近藤 二郎(こんどう じろう)
早稲田大学文学学術院教授・同大学エジプト学研究所所長
早稲田大学第一文学部西洋史専修卒、同大学大学院文学研究科修士課程修了、同博士後期課程満期退学。1976年より、早稲田大学エジプト調査隊の一員としてエジプト各地で発掘に従事。古代エジプト新王国時代の岩窟墓を中心に研究をしている。著書に『ものの始まり50話』(岩波書店)、『エジプトの考古学』(同成社)、『ヒエログリフを愉しむ』(集英社)、『わかってきた星座神話の起原:エジプト・ナイルの星座』(誠文堂新光社)、『わかってきた星座神話の起原:古代メソポタミアの星座』(誠文堂新光社)、『星の名前のはじまり:アラビアで生まれた星の名称と歴史』(誠文堂新光社)などがある。

募集要項

日時 2015年12月9日(水)19:00~21:00
定員 80名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催 d-labo ミッドタウン
会場 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F

申し込み方法

申し訳ございませんが、参加申し込みの受付は終了いたしました。

東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー7F
Tel.03-5411-2363
10:00~18:00 月~金曜日(祝日を除く)

  • セミナーはどなたでもご参加いただけます。
  • 一部イベントにつきましては年齢制限があり、保護者の同伴もしくは同意が必要となる場合があります。
  • 席数には限りがございます。
  • 場合によっては立ち見となる可能性がありますがご了承願います。
  • 万が一日程変更・中止の場合にはご連絡させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 最新のセミナー情報をメルマガで受け取りたい方はこちら

お問い合わせ

<d-laboミッドタウン>

03-5411-2363
10:00~18:00(月~金)
※祝日を除く

<メールでのお問い合わせ>