d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

イベントスケジュールTOP

ミッドタウン

2013年3月14 日(木) 19:00~21:00

水中考古学へのいざない

人類は「海」と深い関わりを持ちながら発展を続けてきた。その歴史を探る学問に「水中考古学」という学問 がある。これまでエジプト・アレキサンドリアの水没遺跡、3000年以上も前の沈没船、大航海時代の船や、 アジアの大型商船、さらには日本の元寇(弘安の役)の際に台風で沈没した船などさまざまな研究の成果を 残してきた。水中考古学は世界では一般的な学問であるが、なぜか日本では着目される機会が少なかった。 ロマンに溢れる海を舞台にした水中考古学の学史、調査・研究事例、そしてその魅力に迫る!!

2013年3月14 日(木) 19:00~21:00 水中考古学へのいざない 講師:ランドール・ササキ

講師紹介

ランドール・ササキ
ランドール・ササキ
水中考古学者
横浜生まれの日系アメリカ人で、高校まで日本で過ごした後、アメリカの大学で考古学、 特に青銅器時代のインダス文明とメソポタミア文明のインド洋交易を中心に学ぶ。大学卒業後、水テキサス A&M大学大学院に進学。そこで、「水中考古学の父」と呼ばれ、アメリカ国家科学栄誉賞受賞者である ジョージ・バス博士の最後の授業を受け、元寇の沈没船で有名な鷹島海底遺跡などの調査に参加し、中国 や韓国の船舶の構造の研究を行う。現在ベトナムの元寇遺跡である白藤江の戦いの考古学プロジェクトの 調査の指揮を取っている。そのほか、執筆活動やウェブサイトなどで日本国内での水中考古学の周知化を 目指す。著書に日本での水中考古学の分野ではベストセラーとなった『沈没船が教える世界史(メディアファ クトリー新書)』などがある。今年はアメリカでも鷹島海底遺跡の研究について執筆した本が出版予定。

募集要項

日時 2013年3月14 日(木) 19:00~21:00
定員 80名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催 d-labo ミッドタウン
会場 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F

申し込み方法

申し訳ございませんが、参加申し込みの受付は終了いたしました。

東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー7F
Tel.03-5411-2363
10:00~18:00 月~金曜日(祝日を除く)

  • セミナーはどなたでもご参加いただけます。
  • 一部イベントにつきましては年齢制限があり、保護者の同伴もしくは同意が必要となる場合があります。
  • 席数には限りがございます。
  • 場合によっては立ち見となる可能性がありますがご了承願います。
  • 万が一日程変更・中止の場合にはご連絡させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 最新のセミナー情報をメルマガで受け取りたい方はこちら

お問い合わせ

<d-laboミッドタウン>

03-5411-2363
10:00~18:00(月~金)
※祝日を除く

<メールでのお問い合わせ>