d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

イベントスケジュールTOP

ミッドタウン

2013年1月24日(木) 19:00~21:00

アラビア科学における
シリア・ヘレニズムとアレクサンドリア

古代ギリシャの哲学や科学はアレクサンダー大王によってアレクサンドリアへと移っていったが、後のローマ人は深遠な学問に興味を示さず、その知はシリアを経てアラビア世界に保存、拡大されていった。そしてそのアラビア科学こそが「12世紀ルネサンス」を通じて、ギリシャの科学をヨーロッパにもたらすことになる。こうした壮大な近代科学の源流を解き明かした伊東俊太郎氏にシリア・ヘレニズムをテーマとして、いかにアレクサンドリアと現代の知が結びついてきたのか、その研究の真髄を語っていただきます。

2013年1月24日(木) 19:00~21:00 アラビア科学におけるシリア・ヘレニズムとアレクサンドリア  講師:伊東 俊太郎 (いとう しゅんたろう)

講師紹介

伊東 俊太郎 (いとう しゅんたろう)
伊東 俊太郎 (いとう しゅんたろう)
東京大学 名誉教授
1930年 東京生まれ。1953年 東京大学文学部哲学科卒業。1964年 米国ウィスコンシン大学よりPh.D.(科学史)の学位取得。1978年東京大学教養学部教授。現在、東京大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授、麗澤大学名誉教授、日本比較文明学会名誉会長、国際比較文明学会終身名誉会長、2001年-2008年日本科学史学会会長。地球システム・倫理学会名誉会長。主な著書に『文明における科学』(勁草書房)『近代科学の源流』(中央公論社)、『科学と現実』(中央公論社1981年)、『ガリレオ人類の知的遺産31』(講談社)、『比較文明』(東京大学出版会)、『文明の誕生』(講談社学術文庫)、『比較 文明と日本』(中央公論社)、『ギリシア人の数学』(講談社学術文庫)、『十二世紀ルネサンス 西欧世界へのアラビア文明の影響』(岩波書店)、『自然 一語の辞典』(三省堂)、『文明と自然 対立から統合へ』(刀水書房)、『伊東俊太郎著作集』(全12巻:麗澤大学出版会)などがある。

募集要項

日時 2013年1月24日(木) 19:00~21:00
定員 80名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催 d-labo ミッドタウン
会場 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F

申し込み方法

申し訳ございませんが、参加申し込みの受付は終了いたしました。

東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー7F
Tel.03-5411-2363
10:00~18:00 月~金曜日(祝日を除く)

  • セミナーはどなたでもご参加いただけます。
  • 一部イベントにつきましては年齢制限があり、保護者の同伴もしくは同意が必要となる場合があります。
  • 席数には限りがございます。
  • 場合によっては立ち見となる可能性がありますがご了承願います。
  • 万が一日程変更・中止の場合にはご連絡させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 最新のセミナー情報をメルマガで受け取りたい方はこちら

お問い合わせ

<d-laboミッドタウン>

03-5411-2363
10:00~18:00(月~金)
※祝日を除く

<メールでのお問い合わせ>