d-labo

SURUGA d-labo. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

イベントスケジュールTOP

ミッドタウン

2012年9月11日 (火) 19:00~21:00

トリケラトプス、とことん前肢姿勢復元
―ホネのかたちの意味を探る―

6550万年前・北米西部の凶器の頭『トリケラトプス』、2840~1160万年前・北太平洋の水陸両棲珍獣『デスモスチルス』― 絶滅動物は生きていた時どのような姿勢で立ち上がり、どのように歩いていたのだろうか。彼らの前肢姿勢は幾多の研究者を論争に巻き込んできた未決着のテーマだ。ところが、肋骨や肘など盲点となっていた部位に前肢姿勢復元の鍵を見出し、それらの新知見から現生動物の姿勢を徹底的に見直すと、絶滅動物の前肢姿勢が初めて矛盾のない説得力を持った形で浮かび上がってきた。トリケラトプス研究の第一人者・藤原氏が、最新の研究成果を紹介しながらその謎に迫る!!

2012年9月11日 (火)  19:00~21:00 トリケラトプス、とことん前肢姿勢復元―ホネのかたちの意味を探る― 講師:藤原 慎一(ふじわらしんいち)

講師紹介

藤原 慎一(ふじわらしんいち)
藤原 慎一(ふじわらしんいち)
東京大学総合研究博物館 特任助教
1979年千葉県生まれ。2008年、東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻修了(理学博士)。専門は機能形態学・古生物学。2012年から東京大学総合研究博物館のマクロ先端研究発信グループの一員。現生動物の筋骨格形態と運動機能の関係を探り、それをもとに絶滅四肢動物の姿勢や運動機能の復元に取り組む。

募集要項

日時 2012年9月11日 (火) 19:00~21:00
定員 80名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催 d-labo ミッドタウン
共催 マクロ先端研究発信グループ
東京大学総合研究博物館
会場 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F

申し込み方法

申し訳ございませんが、参加申し込みの受付は終了いたしました。

東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー7F
Tel.03-5411-2363
10:00~18:00 月~金曜日(祝日を除く)

  • セミナーはどなたでもご参加いただけます。
  • 一部イベントにつきましては年齢制限があり、保護者の同伴もしくは同意が必要となる場合があります。
  • 席数には限りがございます。
  • 場合によっては立ち見となる可能性がありますがご了承願います。
  • 万が一日程変更・中止の場合にはご連絡させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 最新のセミナー情報をメルマガで受け取りたい方はこちら

お問い合わせ

<d-laboミッドタウン>

03-5411-2363
10:00~18:00(月~金)
※祝日を除く

<メールでのお問い合わせ>